400R

その名に“R”を冠するには特別な意味がある。
つねに最新の技術と熱い志で進化しつづけるスカイラインの、さらにその先へ。400R、誕生。
その名は、スカイライン史上初の400PSを超えた圧倒的なエンジン出力と、極限まで追求したその走りのポテンシャルを手にするオーナーとなる誇りを、日産では特別な意味を持つイニシャルである“R”に象徴させている。
そのパワーにふさわしい制動性能を発揮する4輪アルミレッドキャリパー対向ピストンブレーキ。
そして、専用にチューニングされたダイレクトアダプティブステアリング、新開発のインテリジェント ダイナミックサスペンションによる俊敏なフットワーク。
ドライバーの意志とスキルに高感度に反応し、さらなるドライビングプレジャーの高みへ到達した400R。
イグニッションを押した瞬間、その真価が目覚める。
新型スカイライン 400R 誕生。
bolero
Photo: 400R。ボディカラーはブリリアントホワイトパール(3P)〈#QAB・スクラッチシールド〉(特別塗装色)。

MECHANISM

スカイライン史上最強*1の3 .0L V6ツインターボエンジンを搭載。
3.0L V6 Twin-Turbo Engine
新世代「VR型」3 .0L V6ツインターボを400R専用にチューン。ターボの過給性能を極限まで高め、圧倒的なパフォーマンスを実現した。
*1 歴代のスカイラインブランド(スカイラインGT-Rを含む)中で最高出力。

Maximum Power : 298kW(405PS)/6400rpm
Maximum Torque : 475N・m(48.4kgf・m)/1600-5200rpm
日産V6エンジンのDNAであるシャープなレスポンスに加え、
400Rはターボを限界領域まで使いきるアグレッシブなチューンを採用。
新たにスカイラインに搭載されたVR30DDTTエンジンは、日産V6エンジンのDNAである、シャープなレスポンスと良好な燃費性能の両立を図って開発された。小径のタービンとコンプレッサーのターボチャージャーの搭載をはじめ、吸気側に採用した電動VTCシステム(可変動弁システム)、燃料噴射制御を高い精度で行う筒内直接燃料噴射、ピストンとの摩擦抵抗を低減し回転フィールをスムースにする鏡面仕上げのシリンダーブロック、つねに安定した冷却効果をもたらす日産国内初搭載の水冷式インタークーラーなど、最新の高性能ターボエンジンにふさわしいテクノロジーを結集。そのパフォーマンスとともに、優れた燃費性能、アイドリング時の静粛性など、プレミアムスポーツセダンにふさわしい高い洗練性も身につけている。そのうえで400Rは、さらなるパフォーマンスの要求に対して、ターボの過給性能を極限レベルまで引きあげている。日産国内初採用のターボ回転センサーを用いてターボの回転限界領域まで使い切ることを可能にすることで、実に歴代スカイライン最高の298kW(405PS)を実現。スカイラインのエンジンに、新たなる歴史を生みだした。
ターボ回転センサー(400R専用装備)
小径のタービンとコンプレッサーでシャープなレスポンスを実現しているVR30DDTTエンジン。ターボエンジンにおいて、高出力化とレスポンスはトレードオフの関係にあり、タービンとコンプレッサーのサイズは、高出力化には大径、レスポンスには小径が有利となる。400Rでは、エンジンの潜在するポテンシャルをフルに引き出すために、渦電流式(磁束感知式)のターボ回転センサーを用いて精密に監視。ターボの回転限界領域まで使いきる過給圧とすることで、ベースとなるエンジンよりさらに100馬力もの高出力を生み出し、理想的ともいえるシャープなレスポンスと高出力化の両立を実現している。
日産国内初*2 水冷式インタークーラー
ターボにより過給され温度上昇した空気を冷却し密度を高めて充填効率を向上させるインタークーラーに水冷式を採用。外気温の高い環境や低速走行時などでも安定した冷却効果を発揮。空冷式に対し、ターボのコンプレッサー下流の吸気容積を最小化することでダイレクトなトルクレスポンスを実現することができる。さらに400Rでは、強化ウォーターポンプを採用し、インタークーラーの冷却性能を向上させてスポーティな走行にも対応。エンジンのポテンシャルをフルに発揮させることに貢献している。
*2 2019年7月現在 日産調べ。
電動VTCシステム(可変動弁システム)
シャープな加速レスポンス、低燃費、クリーンな排気ガスを実現するには従来の油圧式に比べ、より速いVTC変換速度が必要となる。そのために、モーターでVTCを駆動する電動VTCを開発した。低回転から高回転までの全域で、最適なバルブタイミングを遅れなくトレースできるこのシステムにより、燃費とレスポンスの両立を実現している。
ミラーボアコーティングシリンダーブロック
一般的には鋳鉄製のライナーを挿入するエンジンシリンダーの内部に、溶かした鉄を吹きつけて薄い膜を形成。それを滑らかな鏡面仕上げにすることで、ピストンとの摩擦抵抗を大幅に低減するとともに、エンジン自体の軽量化にも貢献。さらにエンジンの冷却効果が高まることで、ハイパワーと燃費性能の高レベルでの両立を可能にしている。

FOOTWORK

磨かれたドライビングスキルに呼応するハンドリング&フットワーク。
世界初*3のステア・バイ・ワイヤを実現したハンドリング、電子制御による緻密な車両挙動が、操る歓びを増幅させる。
俊敏に曲がる愉しさと、ピュアで滑らかな操舵感をさらに高めた
世界初*3ダイレクトアダプティブステアリングをV6ターボ車専用にチューニング。
ステアリングの動きを3つのECU(電子制御ユニット)が電気信号に置き換え、ステアリングアングルアクチュエーターを作動させてタイヤを操舵する。シャフトやリンク、電動油圧によるアシストを介することがないため、ステアリング操作に対してダイレクトにタイヤを操舵することが可能。タイトなカーブが続くワインディングでも、正確かつ俊敏な応答性を発揮。コーナリング時の修正操舵を圧倒的に少なくしたため、俊敏に曲がることとともに、狙ったラインへの高度なトレーサビリティを実現している。そのうえ、タイヤへの路面反力をリアルタイムかつ正確にフィードバックすることで、ドライバーの感覚との一体感をもたらしている。ドライブモードセレクターでレスポンスのレベルを選択できるため、SPORTモードまたはSPORT+モードにセットすれば、よりクイックなハンドリングとなり、意のままに操る歓びを増幅させる。もちろん、轍などの不整路面によるステアリング取られや進路乱れのない高い走行安定性、不快なキックバック(振動)を伝えないなど、プレミアムスポーツセダンにふさわしい快適な操舵&走行フィーリングも高レベルに磨き抜かれている。
*3 ステアリングの動きを電気信号に置き換えてタイヤを操舵するシステムの量産車搭載が世界初(2019年7月現在 日産調べ)。
ダイレクトアダプティブステアリング
ステアリング操作に合った車両挙動になるようタイヤ角を緻密に制御。ステアリングを切り増しすることなく、狙ったラインをトレースできる。
シーンに応じてクルマの挙動を瞬時に最適化する
インテリジェント ダイナミックサスペンション(電子制御ショックアブソーバー)。
タイヤ回転速度、操舵角、ヨーレート、横G、ドライブモードなど、さまざまな車両情報を集約させ、クルマの挙動に対して約100分の1秒の素早さで最適制御を実施する日産独自のアルゴリズムを搭載したインテリジェント ダイナミックサスペンションを400Rに標準装備した。減衰力の可変幅が大きい電磁式比例ソレノイドダンパーの特性により、4輪それぞれの減衰力をリアルタイムで緻密に制御することを可能にしている。スポーティなコーナリングでの車体のロールを抑制して操縦安定性を高めることで、S字コーナーにおける左右の切り返しでの反応遅れをなくして、ドライバーの感覚と一体となった走行を実現している。また、荒れた路面や小さな起伏のある不整路面での走行時には、車体の上下動を抑えてフラットな車体姿勢をキープして、快適な乗り心地を提供する。ステアリングと同様にドライブモードセレクターでの減衰力特性を選択でき、エンジン、トランスミッション、ステアリング、サスペンションの協調制御を行なうことで、400Rのポテンシャルを意のままに引き出しながら連続するコーナーをクリアしていく至上の歓びを満喫することができる。
ワインディングなどでの操縦安定性(ロール特性)
コーナリング時のロールを抑制してフラットな車体姿勢をキープ。S字コーナーでの左右の切り返しをスムースにする。
不整地や小さな起伏などでの乗り心地(車両の安定性)
路面の起伏の大きさに合わせて減衰力を緻密に制御。上下動の少ない快適な乗り心地を提供する。
スポーティなドライビングでの制動性能を高める
4輪アルミレッドキャリパー対向ピストンブレーキ。

4輪にアルミキャリパー対向ピストンブレーキを装着。さらに大径ブレーキディスク〈フロント/リヤ〉の採用により、スポーティな走りで安定した制動性能を発揮する。

EXTERIOR

圧倒的なパフォーマンスを内に秘めながら、さりげなくその存在を主張するエクステリア。
400Rグレードバッジ
サイドターンランプ内蔵電動格納式リモコンカラードドアミラー(ヒーター付、運転席側広角ミラー)(ブラック)
ガンメタ塗装19インチアルミホイール&245/40RF19 94Wランフラットタイヤ

INTERIOR

スポーティなドライビングへの高い機能性と、プレミアムな質感を融合させたインテリア。
身体を心地よくサポートする本革スポーツシート(ダイヤキルティング/レッドステッチ)をはじめ、精悍なブラックの空間に鮮やかに映えるレッドステッチを施したインテリア。

SPECIAL EQUIPMENT

スカイライン 400R 専用装備
EXTERIOR
●サイドターンランプ内蔵電動格納式リモコンカラードドアミラー(ヒーター付、運転席側広角ミラー)(ブラック)
●400Rグレードバッジ
INTERIOR
●パドルシフト(クロームメッキ+ダーククリアー塗装)
●本革巻ステアリング&シフトノブ(レッドステッチ)
●本革スポーツシート(ダイヤキルティング/レッドステッチ)
●運転席パワーシート(スライド、リクライニング、リフター、サイサポート)、シートバックサイドサポート、サイサポートエクステンション
●助手席パワーシート(スライド、リクライニング、リフター、サイサポート)、サイサポートエクステンション
●リヤ可倒式シート(6:4分割)
MECHANISM
●インテリジェント ダイナミックサスペンション(電子制御ショックアブソーバー)
●4輪アルミレッドキャリパー対向ピストンブレーキ
●ガンメタ塗装19インチアルミホイール
さらに表示する

BODY COLOR

新色カーマインレッドをはじめ、個性と質感豊かな9色のボディカラーバリエーション。

●シート地:本革スポーツシート(ダイヤキルティング/レッドステッチ)*4
●内装色:ブラック〈Z〉
●フィニッシャー:本アルミ
注記
*4 シートメインに本革を、その他の部位は人工皮革を使用しています。