GT-R NISMO

ここに、最先端のレーシングテクノロジー。2020 NISSAN GT-R NISMO
国内最高峰のSUPER GTレースをはじめ世界のGTレースで数多くの実績を積み重ねてきたGT-R NISMO。その戦いにおけるノウハウの蓄積、そして、たゆまない技術の研鑽から2020年モデルのGT-R NISMOは生まれた。

GT-R NISMOの魅力

戦いの中で、
さらに研ぎ澄まされたボディワーク。

ワークスだからこそできたカーボン素材による軽量化。ダウンフォースと冷却性能を向上するフロントフェンダーのエアアウトレットダクトなど、進化したボディワークが走りのパフォーマンスを高める。
ボディワーク

レスポンスを磨き、
制動力を高め、
ハンドリングを
進化させる。

レスポンスを向上した新開発のターボチャージャー、世界トップレベルの制動力の専用カーボンセラミックブレーキ。旋回性能を高める新たなタイヤ&ホイール。勝つために磨かれたテクノロジーがそこにある。
パフォーマンス

新開発専用RECARO製
カーボンバックバケットシート採用。
走る歓びとNISMOのプライドを
満喫できるコックピット。

2020年モデルで採用された新開発RECARO製シートは、いっそうホールド性を高めクルマとドライバーの一体感を向上。サーキット走行のコーナリング時でも安定した操作性を確保している。
コックピット
NISMOらしさを生み出す力とは?
NISMOのエンブレムが証明する

NISMOロードカーは、そのエンブレムにふさわしいクルマとするために、これまで幾多のレースで蓄積してきた技術と経験のすべてを注ぎ込んで開発される。ドライバーとエンジニアによって何度も繰り返される開発とテスト。そして、人の手で丹念に造り込まれる製造現場。だからこそ、世界中のドライバーがNISMOらしさを感じることができるのだ。

完璧なロードカーに仕上げる方法とは?
徹底した開発の成果

日産車は、数年をかけて大規模な開発とテストを経て完成される。NISMOはベース車の基本を活かし、その性能をさらに解き放つため開発を続ける。開発ドライバーとエンジニアが切磋琢磨しながら行う無数のテストと熟成を経て、NISMOのロードカーは徹底的に仕上げられる。