レイズ製アルミ鍛造ホイール

レイズ製アルミ鍛造ホイール(レイヤードブラックコート+切削光輝)(GT-R Pure edition、GT-R Black edition、GT-R Premium edition)
専用レイズ製アルミ鍛造ホイール(NISMOレーシングブラック)(GT-R Track edition engineered by NISMO)
レイズ製アルミ鍛造ホイール(ハイパーチタンカラーコート)(ディーラーオプション)
我々がニュルブルクリンクサーキットでの走り込みで学んだもののひとつに、サスペンションのストロークを活かすチューニングがある。ニュルブルクリンクのような荒れた路面では、柔らかくストロークがたっぷりしたサスペンションの方がタイヤをより確実にグリップさせられ、速く走れるのだ。しかもこの足回りは、クルマが意図しない動きをしないため、ステアリングの微修正も減少。ドライバーへの負荷が少なくなり、どこからでも安心してアクセルが踏み込むことができる。また、車両の上下G変動も減少することで、上質な乗り味も実現することができた。2020年モデルのGT-Rは、先に述べたサスペンションの熟成とともに、軽量・高剛性化をさらに進めたホイールを新開発。バネ下重量をいっそう軽減することで柔らかくストロークする足回りを活かし、意のままのハンドリングを実現している。レイズ製アルミ鍛造ホイールを新造形とすることで、単位質量当たりのホイール面剛性を向上。剛性の最適化を図るとともに、さらなる軽量化を実現した。また、剛性や重量に配慮しながらプレミアムなデザイン性も追求。ブラック塗装を施した後に、表面を切削し、その上にブラッククリアーコートを施す4層のクリアーコーティングを含む6層塗装「レイヤードブラックコート+切削光輝」を採用。ホイールの造形を引き立て、品質感を高めている。バネ下重量の1kg軽減はバネ上重量の10kg軽減に匹敵すると言われる。ホイールの軽量化によるバネ下荷重の低減は、サスペンションとタイヤの路面のトレース能力を向上。ロードホールディングを高め、路面の凹凸のショックをしなやかに吸収することで、快適な乗り心地の実現にも貢献するのである。(GT-R Pure edition、GT-R Black edition、GT-R Premium editionに標準装備)

FUJITSUBO製チタン合金製マフラー

FUJITSUBO製のマフラーは、エンジンの能力を余すことなく引き出す電子制御バルブ付。チタン合金による軽量化とともに、職人が手加工で組み立て、溶接することで美しい仕上がりを実現。快いエキゾースト・サウンドを響かせる。さらに、チタン製のフィニッシャーは、焼き加工によりチタン独特の繊細な青色を再現した。(GT-R Pure editionを除く)。

ワンガンブルー

4コート2ベイク塗装を採用。特殊な顔料をベースコートへ採用することで、光の入る角度や反射する角度の変化によってブルーの色味を変化させる。これにより、太陽光と夜の照明下ではまったく表情を変える新鮮なブルーの表現を可能とした。

スクラッチシールド+アンチチッピング塗装

美しい輝きを維持するため、日常でのすりキズや引っかきキズ程度なら、時間とともに元の状態に復元するスクラッチシールドを採用した。また、高速走行時の小さな石跳ねからボディを守るアンチチッピング塗装をエンジンフード先端へ採用している。*:アルティメイトメタルシルバー(4M)〈#KAB〉(特別塗装色)を除く。

スクラッチシールド

自動洗車機にかけた場合の塗装面の比較(自動洗車機2回/月使用×3年相当の実験結果)
スクラッチシールドは、ボディに軟質樹脂を配合したクリヤー塗装。洗車によるすりキズや日常での引っかきキズ程度であれば、時間の経過とともにほぼ元の状態に復元します。
※硬貨でキズをつけられたなど、クリヤー塗装が剥がれるような深いキズや、クリヤー塗装自体が切断された場合は復元されません。※周囲の温度状況、キズの深さなどにより復元する時間が変化します。※お湯をかける等、温めることで復元が早まります。※耐用年数は3~5年ですが、その後も一般塗装よりもキズがつきにくい状態を保ちます。※ワックスをかける場合は、コンパウンド(研磨剤)の入っていないものをお使いください。※スクラッチシールドはドアハンドル、ドアミラー、Aピラー、サイドシル、リヤスポイラーを除く、車体色塗装部位に塗布しております。