SCROLL

GRAND JOURNEY
デッカい一歩を、
踏み出そう。

子どものときに見た父親の背中は、いつだって大きかった。いま、自分も父親になり、家族を乗せる。

求めるものは、ふたつ。自分が乗りたいクルマであること、そして、家族を乗せたいクルマであること。

小さくまとまることなく、堂々として、器がデカい。思い出だって、デッカく残る。だから俺は、エルグランドを選ぶ。