logo--nissan

PLAY MOVIE

行き交う人々、大八車、暴走する馬。
かつて道路は、危険に満ちていた。

しかし時は経ち、先進技術が、
駐車に踏み間違い、夜道の不安を軽減。

さぁ、一歩先ゆく広い軽、
ルークスとともに、あらたな時代へ乗り出そう。

STORY

case 1

踏み間違い

対人前方 踏み間違い衝突防止アシスト

昔 1869

手綱を引き間違えて、馬が暴走。
事故につながることもあった。

ルークスなら、軽で初めて*人に対する踏み間違いにも対応。
前方の人を検知し、ブレーキを制御することで急発進を抑える。

今 2019

対人前方踏み間違い衝突防止アシストは、アクセルペダルをブレーキペダルと間違えて踏み込んでしまった時などに、ブレーキを制御し、衝突回避をサポートします。
詳しくはこちら

PLAY MOVIEPLAY MOVIE

case 2

衝突回避

インテリジェント
エマージェンシーブレーキ

昔 1869

人力車の引き手がよそ見をし、
停止しきれず衝突してしまうこともあった。

ルークスなら、前方の人やクルマを検知して
インテリジェント エマージェンシーブレーキが作動。
衝突回避を支援。

今 2019

インテリジェント エマージェンシーブレーキがあれば、人やクルマにぶつかりそうな時は、警告灯とブザーでお知らせ。いざという時は緊急でブレーキが作動し衝突回避をサポートします。
詳しくはこちら

PLAY MOVIEPLAY MOVIE

case 3

駐車

アラウンドビューモニター

昔 1869

通行人や人力車などで混み合う道では、
大八車は駐車時に衝突してしまうこともあった。

ルークスなら、アラウンドビューモニターで上から丸見え。
らくらく駐車できる。

今 2019

アラウンドビューモニターがあれば、クルマの周囲が映像で確認できるから、狭いところの駐車もらくらくです。
詳しくはこちら

PLAY MOVIEPLAY MOVIE

case 4

夜道

ハイビームアシスト

昔 1869

駕籠(かご)同士がすれ違う際、
提灯のまぶしさでいさかいが起きることもあった。

ルークスなら、対向車両を検知して、
ハイビームからロービームに自動で切り替え。
夜道もより安心。

今 2019

ハイビームアシストがあれば、対向車を見つけた時のロービームへの切り替えをサポート。手動の負担を軽減します。
詳しくはこちら

PLAY MOVIEPLAY MOVIE

*前進時の低速衝突軽減ブレーキ機能と、前進時の歩行者検知機能の採用が軽自動車初。他社にも同装備のクルマがあります。(2018年5月現在 日産調べ)

お近くの日産のお店で試乗

試乗車・展示車を検索

ルークス Webカタログ

SHARE