このクルマの魅力
ボディバランス
Z
過去に閲覧したページの履歴

ただホイールベースを縮めただけで機敏になる訳じゃない。ボディ剛性をいかに高めるかが鍵なんだ。

クリップ

攻めるボディバランス

代替テキスト

Photo:フェアレディZ Version ST。ボディカラーはブリリアントホワイトパール(3P)〈#QAB・スクラッチシールド〉(特別塗装色)。内装色はブラック〈G〉/本革・スエード調ファブリック。
*スクラッチシールドはドアミラーおよびサイドシルを除く、車体色塗装部位に塗布しております。
*ヘッドレスト、シートメインおよびシートサイドの一部、シートバックは人工皮革を使用しています。

アスリートのごとく、スポーツカーにも筋力が必要なのです。

ステアリングを右に左にと素早く切り返すS字を高速で駆け抜ける。クルマの運動性能、なかでもボディ剛性の高さが如実に問われるシチュエーションです。
ステアリングを切り、クルマの向きを素早く変えた後に発生するGに耐え、タイヤを地面に押し付け接地荷重を得る、強靭な筋力を持ったボディが必要です。それも体重を増やしてしまうほど過度な量ではない、必要な部分に必要なだけ付けた、まさにアスリートの筋肉です。
コーナーに対して頭の中にイメージを描きステアリングを操作する。
最小限のステアリング操作で狙ったラインを前輪が正確にトレースし、後輪にトラクションを発生させて加速する。その時、ワクワクできるか、ドキドキしてしまうか、それを決定づけるのは、やはりボディなのです。

クリップ

対話する足まわり

ブレーキシステム、ダブルウィッシュボーン式フロントサスペンション

Photo:4輪アルミキャリパー対向ピストンブレーキ、ダブルウィッシュボーン式フロントサスペンション。

クリップ

関連情報

見積りシミュレーション
見積りシミュレーション
カタログ請求
カタログ請求

攻めるボディバランス

シミュレーションだけでは解決できない壁を超える。

Photo:軽量・高剛性ボディ

最近では、設計技術の向上とコンピューターシミュレーションにより、さまざまな走行状態の車体を再現することができるようになりました。しかし、机上では完璧なものでも実際に走らせて初めて露呈する問題点もあります。数字で表れる剛性値が高いからといって、人が感じる剛性感が高いとは限らないのです。実際に、開発途中の走行テストではある速度域でステアリングを切った時に、微妙な違和感を感じることがありました。数値上はまったく問題がないのにドライバーは感じてしまう。その辺りは、開発ドライバーだけが踏み込むことのできる、感性の領域なのだと思います。
数限りないやり取りを重ね、実際の車体として造り込んでゆく、それが技術です。
その内容は、車体の高剛性化と軽量化の両立という大きな変更を伴うものから、パネルとパネルの隙間を詰めて、ボルトの形状を見直し、締め付ける力を強化するという些細なものまで本当に多岐におよびます。
しかも、単に車体の剛性を高めるだけでなく、スプリングやショックアブソーバーのチューニング、足まわりの取り付け部の剛性やエンジンマウントなど、膨大な要素が絡み合う緻密な開発です。
人間のこだわりの強さや情熱の深さを根底に、設計技術と感性を融合させて造り込んだのが“Z”なのです。

対話する足まわり

スポーツカーで最高の性能は安定性=ステイブルに求めるべき。

Photo:4輪アルミキャリパー対向ピストンブレーキ、ダブルウィッシュボーン式フロントサスペンション。

大排気量エンジンや、シャシーレイアウトなどスポーツカーといわれるクルマにはそれぞれ特徴がありますが、“Z”の場合は安定性=ステイブルです。
いくら高性能を誇ったところで、その扱いに困るようでは意味がありません。
特に、路面からの入力を拾う足まわりはクルマの挙動に影響を与えるばかりか、乗員にとっても大切な要因です。カーブや減速のたびにクルマがゆらゆらと揺れたりしているようではせっかくの高性能を存分に満喫することができませんから。こういったスポーツカーとしてしっかりしたボディモーションも大事にする、誰にとっても最高のパフォーマンスを引き出せるクルマであること。
それが“Z”のあるべき姿であると考えています。


back
ボディバランス
next
  • not_current_page
  • not_current_page
  • not_current_page
  • current_page
  • not_current_page
  • not_current_page

フェアレディZ Webカタログ

Webカタログ トップ

このクルマの魅力

エクステリア

インテリア

グレード・価格

機能・快適性

ナビ・オーディオ・ETC

走行性能

環境・安全・品質

スペック・標準装備

オプションパーツ

NISMO

ダウンロードコンテンツ

(過去に閲覧したページ)