先進安全装備
安全性能
TEANA
過去に閲覧したページの履歴

ティアナの安全性能をご紹介。

クリップ

SAFETY SHIELD
 

SAFETY SHIELD

通常運転から衝突後まで、クルマが状況に応じて様々なバリア機能を働かせ、少しでも危険に近づけないようサポートし続けます。

自動車アセスメント(JNCAP)*1の新・安全性能総合 評価*2で最高評価の「ファイブスター賞」

*1 国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)による自動車の総合的な安全性能評価。平成7年度より毎年公表。
*2平成23年度から導入された新・安全性能総合評価は、乗員保護性能評価(100点満点)と歩行者保護性能評価(100点満点)及び座席ベルトの非着用警報装置(シートベルトリマインダー)評価(8点満点)の合計点を1☆から5☆までの表示で公表、自動車のより総合的な安全性能を評価。
*3 平成26年度評価。

●全席シートベルト非着用時警告灯&警告音(シートベルトリマインダー)



オートライトシステム(フロントワイパー連動、薄暮れ感知「おもいやりライト」機能付)

クリップ

危険な状態になりそうなときも安全な状態に戻すようドライバーをサポートします。

● ABS(アンチロックブレーキシステム)+EBD(電子制御制動力配分システム)+ブレーキアシスト


万一の際にもクルマをコントロールして危険を避けられるよう、高いセーフティ機能を備えています。乗員数に応じて制動力を最適に前後配分するEBD(電子制御制動力配分システム)。さらにタイヤのロックを起こりにくくするABS(アンチロックブレーキシステム)とABSを効果的に作動させるブレーキアシストを採用し、ブレーキング時の安心感を高めました。

クリップ

万一衝突が避けられないときに被害を最小限にとどめます。

高強度安全ボディ(ゾーンボディ)+歩行者傷害軽減ボディ

高強度安全ボディ(ゾーンボディ)+歩行者傷害軽減ボディ

高強度キャビンと衝撃吸収ボディからなるゾーンボディをさらに進化・・・

SRSエアバッグ&SRSサイドエアバッグ〈運転席・助手席〉+SRSカーテンエアバッグ

SRSエアバッグ&SRSサイドエアバッグ〈運転席・助手席〉+SRSカーテンエアバッグ

SRSエアバッグ〈運転席・助手席〉を全車に標準装備。さらに・・・

*1 安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。
*2 モニターにて確認できる範囲には限界があり、カメラ位置より高い物体は表示されません。必ず車両周辺の安全をミラーや目視で直接確認してください。
*3 車両上方から見下ろしたような映像にはつなぎ目があり、物や車が不連続になると共に高さのある物体は表示されないことがあります。また、物や車が倒れ込み、実際の位置より遠くに表示されることがあります。

*4 MOD(移動物 検知)機能は自車周辺の移動物をドライバーにお知らせすることで、安全確認をサポートする機能です。すべての移動物を検知できるわけではありません。また、静止しているものは検知できません。車両の操作をするときは、周囲の安全をミラーや目視で直接確認してください。
*5 ティアナのエマージェンシーブレーキは、約10~80km/hの範囲で作動します。停止している車両、または歩行者に対しては、約60km/h以上では作動しません。また約30km/h以下で衝突回避の能力があります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。

いつでも安心して運転できるようドライバーをサポートします。

キセノンヘッドランプ(オートレベライザー付、プロジェクタータイプ) グレード別設定

いつでも安心して運転できるようドライバーをサポートします。

オートライトシステム(フロントワイパー連動、薄暮れ感知「おもいやりライト」機能付)

日産自動車はおもいやりライト運動を推進しています。
http://www.omoiyari-light.com/

従来のオートライトシステム機能と比較して、周囲が薄暗くなり始めた薄暮れ時および雨天時にフロントワイパーを使用した際に自動的にヘッドライトを点灯。夕暮れ時や雨天時に自車両を目立たせ、周囲の歩行者やドライバーへの注意を喚起することで、事故低減への効果が期待される、「おもいやりライト」機能付です。

いつでも安心して運転できるようドライバーをサポートします。

フォグランプ

いつでも安心して運転できるようドライバーをサポートします。

アラウンドビューモニター(MOD(移動物 検知))*1*2*3*4 グレード別設定

*1 安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。
*2 モニターにて確認できる範囲には限界があり、カメラ位置より高い物体は表示されません。必ず車両周辺の安全をミラーや目視で直接確認してください。
*3 車両上方から見下ろしたような映像にはつなぎ目があり、物や車が不連続になると共に高さのある物体は表示されないことがあります。また、物や車が倒れ込み、実際の位置より遠くに表示されることがあります。

*4 MOD(移動物 検知)機能は自車周辺の移動物をドライバーにお知らせすることで、安全確認をサポートする機能です。すべての移動物を検知できるわけではありません。ま た、静止しているものは検知できません。車両の操作をするときは、周囲の安全をミラーや目視で直接確認してください。

いつでも安心して運転できるようドライバーをサポートします。

LEDハイマウントストップランプ

いつでも安心して運転できるようドライバーをサポートします。

LEDストップランプ

危険な状態になりそうなときも安全な状態に戻すようドライバーをサポートします。

VDC(ビークルダイナミクスコントロール〔TCS機能含む〕)

※VDCはあくまでもドライバーの操作を補助するシステムです。
従って、VDC非装着車と同様にスピードを控え、早めの操作で安全運転をお願いします。

危険な状態になりそうなときも安全な状態に戻すようドライバーをサポートします。

エマージェンシーブレーキ*1*5

フロントカメラで前方の車両や歩行者を検知。衝突の可能性が高まるとメーター内のディスプレイ表示やブザーによりドライバーに回避操作を促します。万一、ドライバーが安全に減速できなかった場合には、自動的に緊急ブレーキを作動させて衝突を回避、または衝突時の被害や傷害を軽減します。


*1 安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。
*5 ティアナのエマージェンシーブレーキは、約10~80km/hの範囲で作動します。停止している車両、または歩行者に対しては、約60km/h以上では作動しません。また約30km/h以下で衝突回避の能力があります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。

危険な状態になりそうなときも安全な状態に戻すようドライバーをサポートします。

踏み間違い衝突防止アシスト*1

駐車操作などで、クリープ走行を含む低速走行時、進行方向に壁などの障害物がある場合に、万一ブレーキ操作が遅れ障害物と衝突する危険を察知したり、アクセルペダルをブレーキペダルと間違えて踏み込んでしまったときに、ドライバーにメーター内のディスプレイ表示とブザーで警告。さらに、自動的にエンジン出力やブレーキを制御することで、障害物への衝突防止や過度の加速の防止を支援する。壁はもちろん、コンビニなどのガラスも認識し、前進時にも後退時にも衝突回避をアシストします。

*1 安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。

危険な状態になりそうなときも安全な状態に戻すようドライバーをサポートします。

LDW(車線逸脱警報)*1

*1 安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。

危険な状態になりそうなときも安全な状態に戻すようドライバーをサポートします。

BSW(後側方車両検知警報)*1

*1 安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。

万一衝突が避けられないときに被害を最小限にとどめます。

高強度安全ボディ(ゾーンボディ)+歩行者傷害軽減ボディ

高強度キャビンと衝撃吸収ボディからなるゾーンボディをさらに進化。自車の保護性能向上と相手車両への加害性低減を両立したコンパティビリティ対応ゾーンボディを採用。衝突時に衝撃吸収ボディが効率的にエネルギーを吸収。さらに高強度材を用いたフレーム構造により、堅固なキャビン(高強度キャビン)を実現しています。また、ボンネット等のエネルギー吸収性を高め、万一の歩行者との衝突時に頭部や脚部への衝撃を緩和する、歩行者傷害軽減ボディを採用しています。

万一衝突が避けられないときに被害を最小限にとどめます。

SRSエアバッグ&SRSサイドエアバッグ〈運転席・助手席〉+SRSカーテンエアバッグ

SRSエアバッグ〈運転席・助手席〉を全車に標準装備。さらに、前席乗員の胸部や腹部、腰部を守るSRSサイドエアバッグ〈運転席・助手席〉、側面衝突時に前後席の乗員の頭部を保護するSRSカーテンエアバッグも標準装備しています。


※SRSエアバッグ〈運転席・助手席〉は万一の前面衝突の際に、シートベルトを補助して乗員への衝撃を緩和する装置ですので、必ずシートベルトをご着用ください。SRSエアバッグ&SRSサイドエアバッグ〈運転席・助手席〉およびSRSカーテンエアバッグは衝突の条件によっては作動しない場合があります。「SRSエアバッグ〈運転席・助手席〉付車では助手席にチャイルドシートを後ろ向きに取り付けない」事や、その他の重要な警告と注意事項があります。詳しくは取扱説明書に記載されておりますので、必ずお読みください。
※エアバッグは撮影のため、膨らませた状態を再現したものです。なお、SRSカーテンエアバッグは、実際の衝突時には衝突側のみ膨らみます。 
SRS : Supplemental Restraint System(補助拘束装置)

万一衝突が避けられないときに被害を最小限にとどめます。

ロードリミッター付ダブルプリテンショナーシートベルト〈前席〉

万一衝突が避けられないときに被害を最小限にとどめます。

ELR付3点式シートベルト〈全席〉

ディーラーオプション

ウィンドウ撥水 12ヶ月(フロントウィンドウ1面+フロントドアガラス2面撥水処理)

雨の日もはっきり見える安心感。
ガラス撥水処理と専用リフィールで高い撥水効果を持続します。

●12ヶ月間撥水効果が持続/6ヶ月間水玉が飛ぶ。
●不快なワイパーのビビリ(振動)を解消。
●油膜の付着を防止、冬場の霜取りもラクラク。

注)撥水効果の持続期間は約12ケ月ですが、ご使用の条件により異なる場合があります。時速60km以上で走行すると水玉が飛びます。ただし、雨量や車種により、水玉の飛ぶ速度が若干異なる場合があります。
・この他にも設定をご用意しております。
・本商品は、他の商品と同時装着できない場合があります。また、一部取扱いをしていない販売会社がございます。詳しくはお近くの販売会社までお問い合わせください。
・本商品は、PIT WORK 取扱い商品です。

ディーラーオプション

チャイルドセーフティシート

お子様連れの安心ドライブはチャイルドシートの装着から

●国土交通省新基準対応
●新生児対応

1.欧州の安全基準に適合したシートベルト固定タイプのベビー・チャイルド兼用モデル
2.側面衝突を考慮した「サイドガード」
3.取り回しが楽な軽量化設計
4.ベルトセットが楽な簡単装着設計
 

適用目安:体重9kg以上~18kg以下、身長70cm以上~100cm以下(前向きに取付け)

      :体重13kg未満、身長85cm未満(後向きに取付け)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

注1)取付位置については、車両の取扱説明書でご確認の上、正しくご使用ください。
注2)体重7kg未満(参考年齢6ヶ月未満)まではインナークッションをご使用ください。

ディーラーオプション

ジュニアセーフティシート

お子様連れの安心ドライブはチャイルドシートの装着から

●国土交通省新基準対応

1.欧州の安全基準に適合したジュニアセーフティシート
2.身長にあわせて頭部と肩部のガードが動く「フレキシブルサイズ設計」
3.折りたたんで収納できる「かんたんコンパクト設計」

 

適用目安: 体重:15kg以上~36kg以下、身長:100cm以上~150cm以下

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

注)取付位置については、車両の取扱説明書でご確認の上、正しくご使用ください。


back
安全性能
  • not_current_page
  • current_page

ティアナ Webカタログ

Webカタログ トップ

このクルマの魅力

エクステリア

インテリア

グレード・価格

先進安全装備

機能・快適性

ナビゲーション

走行性能

環境・品質

スペック・標準装備

オプションパーツ

ダウンロードコンテンツ

(過去に閲覧したページ)