走行性能
SYLPHY
過去に閲覧したページの履歴

ふだんの街なかから、ロングドライブまで快適に。本格セダンにふさわしく静かで上質な走りを愉しめます。

クリップ

力強くスムーズな走りを愉しめる、新開発のMRA8DEエンジン

ロングストローク化による燃焼効率の向上を始め、
吸排気効率の向上、フリクションの低減などを徹底。
さらに高回転域でもうひと伸びするパワーバルブの
採用など、ゆとりの走りと良好な燃費を両立しています。

最高出力 96kW(131PS)/6000rpm
最大トルク 174N・m(17.7kgf・m)/3600rpm


●燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客さまの使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)、整備状況(タイヤの空気圧等)に応じて値は異なります。

力強くスムーズな走りを愉しめる、新開発のMRA8DEエンジン
クリップ

高効率でストレスのない走りを生む新世代エクストロニックCVT

副変速機を採用した小型・軽量・高効率な新世代CVTシステム。ワイドな変速比幅により、低速域から高速域まで、力強く伸びやかな気持ちのいい走りを愉しめます。

副変速機付エクストロニックCVT(技術開発の取り組み)

高効率でストレスのない走りを生む新世代エクストロニックCVT
クリップ

あらゆる走りのシーンで、ひとクラス上の静粛性を追求

高剛性ボディによる振動の抑制、遮音材や吸音材の最適配置により、静かで快適な車内を実現しました。アイドリング音や発進加速音、低中速時の荒れた路面での振動や音、高速走行での風切音などを抑え、あらゆるシーンでひときわ静かな走りを堪能できます。

あらゆる走りのシーンで、ひときわの静粛性を追求
クリップ

高速走行時のしっかり感と安心感を高めた空力特性

セダンとしては空気抵抗が少ないボディ形状に加えて、フロントスポイラーの大型化や、タイヤディフレクターを配置することでアンダーフロアの空気の流れを最適化。高速走行安定性を高めて、ストレスのない走りをもたらします。

高速走行時のしっかり感と安心感を高めた空力特性
クリップ

クリップ

関連情報

見積りシミュレーション
見積りシミュレーション
カタログ請求
カタログ請求


シルフィ Webカタログ

Webカタログ トップ

このクルマの魅力

エクステリア

インテリア

グレード・価格

機能・快適性

ナビ・オーディオ・ETC

走行性能

環境・安全・品質

スペック・標準装備

オプションパーツ

助手席回転シートタイプ

ダウンロードコンテンツ

(過去に閲覧したページ)