ProPILOT 2.0 MAP

ProPILOT 2.0 MAP ProPILOT 2.0を使用可能な高速道路

  • ※本地図に記載されている高速道路情報は、9月発売予定のスカイラインに搭載されるProPILOT 2.0の機能が
    利用できる高速道路情報となります。
    高速道路情報の更新等により本地図の内容が変更となる可能性がございます。
    詳細は、販売店へお問い合わせください。

    ※ProPILOT 2.0の機能は上記利用できる道路でも、一部機能の利用が制限される場合があります。


    <ProPILOT 2.0の主な機能制限の例>

    ・継続してGPS受信できず、自車位置が確定できない状況(トンネルの中など)

    ・対向車線と分離されていない場所(中央分離帯が無い、または縁石やラバーボールの場合等)

    ・料金所、出口、SA/PA付近、JCT(ジャンクション)・連絡路内

    ・工事区間などの交通規制区間

    ・走行路の制限速度を超えた場合

    ・ドライバーモニターでドライバーが前方を見ていないことを検知した場合

    ・ワイパーが低速以上で作動している場合

    ・制限速度60km/h未満の区間(一時的な速度規制は除く)※1

    ・急カーブ・車線幅の狭い道路 ※1

    ・頻繁に分岐合流が存在する区間 ※1


    ※1 都市高速(首都高速、名古屋高速、阪神高速、広島都市高速、福岡市高速、北九州都市高速)において
    多く発生するケースがございます。


    <背景地図に関する情報>

    ・地図画像の出典: 政府統計の総合窓口(e-Stat) – 「境界データ」を加工して作成

    ・加工:株式会社ゼンリンデータコム