アフターサービス
ホーム > アフターサービスTOP > 車検 > おすすめ商品 > グッドプラス保証 > 「グッドプラス保証」(新車時加入コース/車検時加入コース)共通約款

1.保証内容

(1)保証範囲・保証期間・保証対象部品

お客さまの自動車(以下「本自動車」といいます。)を構成する部品に、メーカー取扱説明書等に従った正常な使用状態で材料上または製造上の不具合が発生した場合に、本保証書に示す保証期間内に故障原因が発生しかつ修理のご依頼をいただいたときに限り、本保証書の条件にしたがって無料で修理すること(以下「保証修理」といいます。)をお約束いたします。なお、保証修理により取り外した交換部品は日産販売会社の所有となります。ただし、日産販売会社がその権利を取得しない旨の意思表示をした場合にはこの限りではありません。

区分 保証期間 保証対象部品(詳細は「保証対象部品一覧」および「保証対象外部品一覧」をご確認ください。)
グッドプラスⅠ
(一般保証)
※SⅠ・SⅡ
保証書に示す保証開始日から保証終了日まで。
ただし初度登録からの累計走行距離10万キロ(グッドプラスSⅠは8万キロ)まで。
次を除く部品
・特別保証部品(特別保証部品は「グッドプラスⅡ(特別保証)」を参照ください。)
・ボディ内外装部品※およびその構成部品(ウェザーストリップ、ランラバーおよび各種パネルやヒンジ類など)
・消耗部品、油脂類(タイヤ、チューブ、バッテリー、冷却水など)
・定期交換部品および自動車メーカーが定期交換を推奨している部品(タイミングベルト、ホース類など)
・架装部位。ただし、日産自動車または対象車両の製造メーカー指定のディーラーオプション部品は保証対象 (保証対象外部品を除きます。)
グッドプラスⅡ
(一般保証)
保証書に示す保証開始日から保証終了日まで。
グッドプラスⅡ
(特別保証)
保証書に示す保証開始日から保証終了日まで。 次の機構のうちメーカーが指定した部品。(ただしメーカーが定期的に交換することを指定・推奨している部品は除きます。)
・エンジン機構・排出ガス浄化装置・動力伝達機構・サスペンション・アクスル・ステアリング機構・ブレーキ機構・電子制御部品・乗員保護装置
グッドプラスⅡ
(一般保証・特別保証)
※SⅢ・SⅣ
保証書に示す保証開始日から保証終了日まで。
ただしグッドプラスSⅢは初度登録からの累積走行距離12万キロまで。
「グッドプラスⅡ(一般保証)」および「グッドプラスⅡ(特別保証)」の対象部品と同じ。

※ボディ内外装部品とは、お客さまが直接触れられる範囲の部品、および常に外気に直接接している範囲の部品をいいます。

(2)保証限度額

1回の保証修理につき弊社が負担する費用の限度額は100万円(ディーラーオプションの限度額は10万円)とし、保証限度額を超過した場合は、当該超過分はお客さまのご負担となります。

2. 保証を適用しない事項

(1)メーカー保証、整備保証、オーテックの保証、NISMOの保証など他の保証の対象となる修理には、本保証の適用はありません。

(2)次に示す不具合については、本保証の適用はありません。

  1. 「4.お客さまにお守りいただく事項」が守られていないことに起因する不具合
  2. 通常の注意で発見・処置できたにもかかわらず、放置したことにより拡大した不具合
  3. お客さまによる保守もしくは整備の不備または間違いに起因する不具合
  4. 日産純正部品、NISSAN GT-R特別指定部品(*)、NISSAN GT-R SpecV特別指定部品(*)および指定油脂類以外を使用したことによって生じた不具合
  5. 日産純正部品またはNISSAN GT-R特約サービス工場から販売されるスポーツオプション部品(車両保証が継続適用されるマーク貼付部品)以外を使用した車両の改造に起因する不具合(*)
  6. 取扱説明書に記載している取扱方法とは異なる不適切な使用、不適切な保管、仕様の限度を超える酷使(サーキット走行、レース、ラリーなどによる過酷な走行、エンジンの過回転、過積載、乗車定員超過、走行速度超過など)に起因する不具合。
    なお、NISSAN GT-R SpecVについてはドライコンディションでのスポーツ走行をテーマに開発された特殊仕様となっており、寒冷地対応仕様および部品の設定が行われていないため、-15℃以下で使用したことに起因する不具合は保証修理の対象にはなりません。
  7. 対象車両の製造メーカー、日産ハイパフォーマンスセンター(以下「NHPC」といいます。)(*)、SpecV取扱い日産ハイパフォーマンスセンター(以下「NHPC(SpecV取扱店)」といいます。)(*)、またはNISSAN GT-R特約サービス工場(*)以外の者が取り付けた部品・架装した部品(保証修理時に交換部品として新たに装着された部品および日産自動車または対象車両の製造メーカー指定のディーラーオプション部品を除きます。)およびこれらの者以外による補修(保証修理としてなされた補修を除きます。)・改造に起因する不具合

(3)次に例示するような経年性の現象や、不具合と認められないものについては本保証の適用はありません。

  1. 使用損耗または経年変化により発生する現象およびそれらに起因する不具合(塗装面・メッキ面・内外装部品・ゴム樹脂部品・カーボン部品(*)などの自然退色・劣化、磨耗、室内やライト類などへの雨漏れや水浸入、マフラーなどの腐食・錆、クラッチディスクのすべり・がたつき(ジャダ)など)
  2. 一般に、自動車の品質・機能に影響がないことが認められている感覚的な現象(操作フィーリング、異音、振動、滴下をともなわないオイルのにじみなど)
  3. 不具合の症状に再現性がなく、日産販売会社で症状を確認できない場合

(4)次に示す不具合は外的要因によるものであり、材料上または製造上の不具合ではありませんので、本保証の適用はありません。

  1. 煤煙、薬品、鳥糞、オイル、酸性雨、石はね、鉄粉、降灰、ほこり、ちりおよび塩分などの外的要因に起因する不具合
  2. 地震、噴火、津波、地盤変動、地盤沈下、風害、水害、その他天災に起因する不具合
  3. 使用上の破損、汚損、事故、火災、落雷、破裂、衝突、爆発、または外部からの物体の落下、飛来もしくは転倒などの偶然かつ外来に起因する不具合
  4. 核燃料物質(使用済燃料を含みます。)もしくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物を含みます。)の放射性、爆発性、その他の有害な特性またはこれらの特性による事故に起因する不具合
  5. 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱、その他類似の事変または暴動(群集または多数の者の集団行動によって全国または一部の地区において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます。)に起因する不具合

(5)次に示すものの費用は負担いたしません。

  1. 消耗部品、油脂類などに係る費用
  2. 法および自動車メーカーが指定・推奨する点検整備・定期交換部品に係る費用
  3. 本自動車が使用できなかったことによる不便さ、損失など
    (電話代、交通費、タクシー代、レンタカー代、けん引代、納車・引取費用、宿泊代、休業補償、商機逸失の補償など)に係る費用
  4. 日産販売会社、日産指定サービス工場、NHPC(*)、NHPC(SpecV取扱店)(*)以外で行った修理に係る費用
  5. 自動車メーカーがリコール宣言を行った後のリコール原因となった部位にかかる本自動車の修理に係る費用(リコールには、改善対策およびサービスキャンペーンを含みます。)
  6. 保証対象外部品に係る費用
  7. 本保証加入後に取り付けられた部品に係る費用
  8. 保証対象部品の不具合によって、付随的に発生した以下のいずれかに該当する作業、部品、不具合に係る費用
    • 交換時期が到来している定期交換部品、消耗部品、油脂類など
    • 既存する錆、腐食、過去の整備不良、外因などの原因により再使用不可な部品など
  9. 雨漏り、水浸入、結露に起因する修理に係る費用
  10. ホイールのバランス・アライメントなどの調整、点検、清掃などに係る費用
  11. 本自動車の部品に含まれるコンピュータ、ソフトウェア、マイクロプロセッサーなどの集積回路またはこれらに類する部品が日付または時刻を正しく認識、処理、区別、解釈もしくは受入できない場合の修理に係る費用
  12. ナビゲーション、オーディオ、ETCなどのコンピューター類の記録媒体に記録されているプログラム、データその他これらに準じるものの修理に係る費用

3. 保証修理のご依頼方法

保証修理をお受けになる場合は、本保証を購入された販売店、他の日産販売会社のサービス工場、NHPC(*)またはNHPC(SpecV取扱店)(*)に本自動車をお持ちいただき、保証書を提示のうえ、修理をご依頼ください。日産販売会社のサービス工場以外に直接修理を依頼された場合は、本保証の対象となりませんのでご了承ください。
なお、本保証は名目如何に関わらず何らかの金銭的請求権をお客さまに付与するものではなく、また保証期間中に保証のご利用がない場合も保証料の返金はいたしません。

(注)保証書に所定事項の記載がない場合または保証書が偽造、変造、抹消、書き直しなどがされたと見られる場合、本保証の対象となりませんのでご了承ください。

4. お客さまにお守りいただく事項

次の事項をお守りいただくようお願いいたします。

  1. 保証修理のご依頼時に保証書を提示すること
  2. 法令で定められた日常点検、定期点検整備、NISSAN GT-R特別点検(*)、NISSAN GT-R SpecV特別点検(*)および自動車メーカーが指定する点検整備の実施
  3. 取扱説明書にしたがった正しい取扱い
  4. 定期交換部品の指定通りの交換および定期交換推奨部品の指定通りの交換
  5. 定期点検整備の実施が証明できるメンテナンスノートまたはその他の定期点検整備記録簿の常時携行

5. 保証の発効

日産販売会社がお客さまから保証料を受領し、保証書に必要事項を記入し捺印した上で、お客さまに自動車が引き渡された時に保証が発効いたします(有効となります。)。なお、保証料の受領以前に故障原因が発生していた場合(客観的に発生していたと判断できる場合を含みます。)は、保証の対象となりません。

6. 保証の解約

本保証の解約はできませんのでご了承ください。

7. 保証の失効

この保証は次の条件を満たすとき、効力を失うものとします。

  1. 自動車の譲渡、売却などにより、本保証書に記載されているお客さまが本保証自動車の使用者でなくなったとき。ただし、以下のお客さまとの関係における譲渡、売却などの場合は、1回限りにつき、効力を失いません。
    ・配偶者 ・親、子 ・同居の親族(6親等以内の血族、および3親等以内の姻族)
  2. 本自動車が日本国外へ持ち出されたとき
  3. 保証期間中に以下の車両に変更されたとき
    • 車検証上の「自家用・事業用の別」欄が「事業用」である車両。レンタカー。
    • 道路運送車両法などの法令に違反する改造が行われた車両。特殊車両。
    • 特種用途自動車(「キャンピング車」、「身体障がい者輸送車」および「車いす移動車」を除きます。)

8. 個人情報の取り扱い

弊社では、お客さまの個人情報を重要なものと認識し、その取扱いにつきましては細心の注意を払っています。保証書にご記入頂きました個人情報につきましては、ご本人の承諾なしに弊社ならびに本保証の保険契約に関係する会社(瑕疵保証責任保険契約者:日産自動車 同被保険者:日産販売会社 同保険者:損害保険ジャパン日本興亜 同取扱代理店:マーシュジャパンおよび日産フィナンシャルサービス)以外のいかなる第三者にも提供または開示いたしません。

保証対象部品一覧

次の機構のうちメーカーが指定した特別・一般保証部品(エンジン機構、排出ガス浄化装置、動力伝達機構、サスペンションアクスル、ステアリング機構、ブレーキ機構、電子制御部品、乗員保護装置、ハイブリッド車専用部品、減速エネルギー回生機構および電気自動車特有部品)・日産自動車または対象車両の製造メーカー指定のディーラーオプション

保証対象外部品一覧(ボディ内外装部品、消耗部品、油脂類、定期交換部品)

※保証対象外部品については原因の如何に関わらず保証しません。

ボディ内外装部品

ボディパネル、構成部品、幌およびサンルーフ(電動開閉機構のスイッチ・モーターを除きます。)、ドアヒンジ・チェッカー、ガラス、バンパー、モール、フィニッシャー類、コンソール構成部品、トリム、クロス類、シート(電動シートのスイッチ・モーターを除きます。)、レンズ類(パッキン、ガスケットを含みます。)など

消耗部品

各種フィルター、ベルト類、プラグ(白金プラグ・イリジウムプラグを除きます。)、ブレーキパッド、ヒューズ、各種電球(ハロゲンランプ、シールドビーム、キセノンヘッドランプを除きます。)、電池その他上記部品に類するもの

油脂類

各種オイル・フルード、各種グリース、潤滑剤、不凍液、エアコンガス、LLC、ガソリン、その他上記部品に類するもの

その他

タイヤ、チューブ、ホイル、ホイルキャップ、バッテリー

ここに記載している保証部品および消耗部品・油脂類は、代表的な部品のみ示しています。なお、定期点検整備時に交換する定期交換部品については保証対象外となります。(エンジンオイルやタイミングベルトなど、期間ごとまたは走行距離ごとに定期的に整備・交換が必要なものがあります。)(*)の箇所は、NISSAN GT-R、NISSAN GT-R SpecV固有の規定になります。

グッドプラス保証(新車時加入コース)特別約款

(新車時加入コース)は上記「(新車時加入コース/車検時加入コース)共通約款」に追加して、次の約款を適用します。

1.解約規定

次の①②の条件を満たし、お客さまからご加入された日産販売会社にお申し出いただいた場合に限り、保証料から解約手数料10%(※)を差し引いた金額を返金いたします。

  1. 解約のお申し出が、契約締結日からメーカー保証終了までになされる。
  2. 以下いずれかに該当する場合。
    • 日産販売会社にて代替の場合(代替車両の売却先は問いません。)
    • 車両を譲渡、売却した場合
    • 他都道府県への転居により日産販売会社への入庫が困難な場合
    • 事故等による車両の損傷により廃車した場合
    ※ただし、解約事由が日産販売会社にて代替の場合、解約手数料はいただきません。

2.保証の失効

保証期間内に到来する初回車検を日産販売会社に入庫しなかった場合、保証が失効します。

2016.4現在

Page Top