先進安全装備
セーフティシールド
SERENA
過去に閲覧したページの履歴

「クルマが人を守る」という考え方

クリップ
SAFETY SHIELD
 

SAFETY SHIELD「クルマが人を守る」という考え方

通常運転から衝突後まで、クルマが状況に応じて様々なバリア機能を働かせ、少しでも危険に近づけないようサポートし続けます。

日産は、セーフティ・シールド「クルマが人を守る」という、より高度で積極的な安全の考え方に基づく技術開発を進めています。これはクルマがおかれている状態を、「危険が顕在化していない」状態から「衝突後」に至るまでと広く捉え、それぞれの状態において発生する危険要因に対して最適なバリア機能を働かせ、少しでも危険に近づけないようサポートするという考え方です。
開発にあたっては、運転の主体は人であるという視点に立ち、ドライバーの運転をサポートすることに主眼をおいています。
これは、ドライバーに適切な情報を伝え、ドライバーの意図通りに反応するシステムの開発を推進していくということです。
加えて、万一衝突が避けられない場合においては、クルマ自体のシステムが作動し、衝突に備えて被害を軽減させる技術開発も推進していきます。
このセーフティ・シールドの考え方に基づき、日産は今後も新しい技術の実用化に取り組み、より安全なクルマ社会を実現していきます。

クリップ

いつでも安心して運転できるようドライバーをサポートします。

クリップ

【標準装備】

●オートライトシステム(フロントワイパー連動、薄暮れ感知「おもいやりライト」機能付)

●LEDハイマウントストップランプ

●防眩式ルームミラー

●ヒルスタートアシスト

●チャイルドセーフティドアロック

 

【グレード別設定】

●LEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベライザー付、プロジェクタータイプ、シグネチャーLEDポジションランプ付)

●ハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベライザー付)

●ハロゲンフォグランプ〈フロントバンパー組込み〉

 

【メーカーオプション】

●スマート・ルームミラー

●インテリジェントパーキングアシスト*1*2*3

●アラウンドビューモニター(MOD〔移動物 検知〕機能付)*1*4*5*6

●フロント&バックソナー

クリップ

危険な状態になりそうなときも安全な状態に戻すようドライバーをサポートします。

クリップ

【標準装備】

●エマージェンシーブレーキ*1*7+LDW(車線逸脱警報)*1*8

●VDC(ビークルダイナミクスコントロール[TCS機能を含む])

●ABS(アンチロックブレーキシステム)+EBD(電子制御制動力配分システム)+ブレーキアシスト


【メーカーオプション】

●踏み間違い衝突防止アシスト*1

●LDP(車線逸脱防止支援システム)*1

●進入禁止標識検知*1 ●ふらつき警報*1

クリップ

万一衝突が避けられないときに被害を最小限にとどめます。

クリップ

【標準装備】

●SRSエアバッグシステム〈前席〉

●高強度安全ボディ(ゾーンボディ)+歩行者傷害軽減ボディ

●ISO FIX対応チャイルドシート固定用アンカー〈セカンド〉

●全席ELR付3点式シートベルト

●ロードリミッター付ダブルプリテンショナーシートベルト〈運転席〉

●ロードリミッター付プリテンショナーシートベルト〈助手席〉

●上下調整式シートベルトアンカー〈前席〉


【メーカーオプション】

●SRSカーテンエアバッグシステム&サイドエアバッグシステム〈前席〉

*1 安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。
*2 乗車人員、積載量、空気圧などの車両状態や、勾配などの路面状態により、目標駐車枠に対して実際の駐車位置にズレが生じる場合があります。
*3 自動で障害物を回避する機能はありません。車両の操作をするときは、周囲の安全をミラーや目視で直接確認し、適切な運転操作を行ってください。
*4 モニターにて確認できる範囲には限界があり、カメラ位置より高い物体は表示されません。必ず車両周辺の安全をミラーや目視で直接確認してください。
*5 車両上方から見下ろしたような映像にはつなぎ目があり、物やクルマが不連続になるとともに高さのある物体は表示されないことがあります。
また、物やクルマが倒れ込み、実際の位置より遠くに表示されることがあります。 ※画面はハメ込み合成です。

*6 MOD(移動物検知)機能は、 自車周辺の移動物をドライバーにお知らせすることで、安全確認をサポートする機能です。すべて の移動物を検知できるわけではありません。また、静止しているものは検知できません。車両の操 作をするときは、周囲の安全をミラーや目視で直接確認してください。
*7 エマージェンシーブレーキは、約10〜80km/hの範囲で作動します。歩行者に対しては、約60km/h以上では作動しません。また約30km/h以下で衝突回避の能力があります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。
*8 LDW(車線逸脱警報)は約60km/h以上で作動します。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。

クリップ

関連情報

見積もりシミュレーション
見積もりシミュレーション
カタログ請求
カタログ請求


back
セーフティシールド
next
  • not_current_page
  • current_page
  • not_current_page

セレナ Webカタログ

Webカタログ トップ

このクルマの魅力

エクステリア

インテリア

グレード・価格

先進安全装備

機能・快適性

ナビ・オーディオ・ETC

走行性能

環境・品質

スペック・標準装備

オプションパーツ

AUTECH

LV(福祉車両)

ダウンロードコンテンツ

(過去に閲覧したページ)