環境・安全・品質
安全性能
GT-R
過去に閲覧したページの履歴
環境・安全・品質

GT-Rの安全性能をご紹介。

「クルマが人を守る」という考え方

いつでも安心して運転できるようドライバーをサポートする。

照射範囲を拡大し、交差点やカーブの路側帯など夜間見えにくかったシーンでの視認性を大幅に向上させたスーパーワイドビームヘッドランプをはじめ、夜間や悪天候時に他車から認識されやすい高輝度LEDリヤコンビネーションランプを採用。雨や雪、高速道路等での前走車へのアピールとして、フロントバンパーサイドグリルにLEDハイパーデイライトを装備。また、視界が悪い時に後続車からの視認性の向上のため、LEDランプを使用したリヤフォグランプを採用している。

スーパーワイドビームヘッドランプ

スーパーワイドビームヘッドランプ

高輝度LEDリヤコンビネーションランプ

高輝度LEDリヤコンビネーションランプ

LED式ハイマウントストップランプ

LED式ハイマウントストップランプ

危険な状態になりそうなときも安全な状態に戻すようドライバーをサポートする。

あらゆるシーンで安定した制動力と高い耐フェード性能を実現するために、大径・大容量のブレーキシステムを採用。タイヤロックを抑制するABS(アンチロックブレーキシステム)や、乗員数に応じて制動力を最適に前後配分するEBD(電子制御制動力配分システム)、車両挙動の制御性を向上させた全4輪ブレーキ液圧センサー付のVDC-R(ビークルダイナミクスコントロール)を採用。また、車両と車両周囲の障害物との距離をブザーとインジケーターで知らせ、接触の回避を促すフロント&バックソナーを新たに設定している。

万一衝突が避けられないときには被害を最小限にとどめる。

SRSエアバッグ〈運転席・助手席〉、SRSサイドエアバッグ〈運転席・助手席〉&SRSカーテンエアバッグを設定し、高いレベルの安全評価を目標に開発。さらに、最新安全技術「ポップアップエンジンフード」を採用。バンパーに内蔵されたセンサーが衝突を検知すると、作動装置がエンジンフードを瞬時に持ち上げる。エンジンフード下にある部品とエンジンフードとの間の空間を広く保つことで、歩行者の頭部がエンジンフードに衝突したときの衝撃を緩和する。

※SRSエアバッグ〈運転席・助手席〉は万一の前面衝突の際に、シートベルトを補助して乗員への衝撃を緩和する装置ですので、必ずシートベルトをご着用ください。SRSエアバッグ〈運転席・助手席〉、SRSサイドエアバッグ〈運転席・助手席〉&SRSカーテンエアバッグは衝突の条件によって作動しない場合があります。「SRSエアバッグ〈運転席・助手席〉付車では、助手席にチャイルドシートを後ろ向きに取り付けない」事や、その他の重要な警告と注意事項があります。詳しくは取扱説明書に記載されておりますので、必ずお読みください。 SRS:Supplemental Restraint System(補助拘束装置)

関連情報

お近くの日産ハイパフォーマンスセンターはこちらから
カタログ請求 お近くの日産ハイパフォーマンスセンターはこちらから


back
安全性能
next
  • not_current_page
  • current_page
  • not_current_page

GT-R Webカタログ

Webカタログ トップ

エクステリア

インテリア

エディション・価格

走行性能

オーディオ・ナビ

環境・安全・品質

メンテナンス

スペック

オプションパーツ

NISMO

ダウンロードコンテンツ

(過去に閲覧したページ)