人まで検知。歩行者を検知して衝突防止をアシスト。踏み間違い防止なら技術の日産!

日産の踏み間違い防止技術は「人も検知」! 日産の踏み間違い防止技術は「人も検知」!

「自分は大丈夫」と思いがちな、
ペダルの踏み間違え。
しかし、ちょっとした不注意で、
ペダルの踏み間違いは起きてしまいます。

  • 踏み間違いは、こんな時!
    CASE1

    コンビニで前向き駐車した後にバックで出ようとした時、ギアをドライブにしたままアクセルペダルを踏んでしまい、お店に突っ込みそうになった。

    踏み間違い時のイメージ01
  • 踏み間違いは、こんな時!
    CASE2

    レジャー施設の駐車場で駐車しようとした時、歩行者がいるのに間違えてアクセルペダルを踏んでしまった。

    踏み間違い時のイメージ02
  • 踏み間違いは、こんな時!
    CASE3

    ショッピングモールの混雑している立体駐車場で、急いで駐車しようとした時、慌ててペダルを踏み間違えてぶつかりそうになった。

    踏み間違い時のイメージ03
そんな時、日産の そんな時、日産の

踏み間違い
衝突防止アシスト*1は、
「歩行者も検知」!
障害物だけでなく、歩行者も検知して、
踏み間違いによる衝突防止をサポートします。
※ 歩行者の検知は前進時のみ。

  • 前進時に壁などを検知

    前進時
    障害物を検知

  • 歩行者を前進時に検知 日産の技術力!

    歩行者
    前進時に検知

  • 後退時に壁などを検知

    後退時
    壁などを検知

ソナーとフロントカメラを連動させるシステムを自社で開発。
だから、いち早く「歩行者も検知」も可能に!

ソナーとフロントカメラの"ふたつの目"を連動させるシステムを、日産は自社で開発。
より離れた場所にいる車両や歩行者を検知することで、車速25km/hまでの走行中の踏み間違いにも対応できるようになりました。

イメージ図 イメージ図
日産は、歩行者も検知する
踏み間違い衝突防止アシスト搭載車が充実!

その他、数々の先進技術で
さらに安心をサポート!

  • インテリジェント
    エマージェンシー
    ブレーキ*2
  • インテリジェント LI
    (車線逸脱防止支援システム)
    LDW(車線逸脱警報)*3
  • 先進ライト
    アダプティブLEDヘッドライトシステム*4
    ハイビームアシスト*5*6*7

前方の車両や歩行者との衝突回避をサポートします。

衝突は、こんな時!

走行中、人が突然車道に飛び出してきたり、
前を走る車が急に減速したりして、ぶつかりそうになった。

ブレーキが作動して、衝突することなく助かった!

車線からはみ出さないようにブザーで注意を促し、
車線内に戻す力でドライバーをアシストします。

車線はみ出しは、こんな時!!

走行中、景色に気を取られ、
うっかり車線からはみ出しそうになった。

音と動きで知らせてくれたから、車線をはみ出さずに安心した!

対向車のライトと、道路周辺の明るさに合わせて、
照射範囲を自動で切り替えます。

ハイビームで困るのは、こんな時!

夜の道でハイビームを使いたいけど
対向車が気になって使えない。

動画:アダプティブLEDヘッドライトシステム

対向車の視界を妨げないから心強い!
  • インテリジェント
    エマージェンシーブレーキ*2

    前方の車両や歩行者との衝突回避をサポートします。

    衝突は、こんな時!

    走行中、人が突然車道に飛び出してきたり、
    前を走る車が急に減速したりして、
    ぶつかりそうになった。

    ブレーキが作動して、衝突することなく助かった!
  • インテリジェント LI
    (車線逸脱防止支援システム)
    LDW(車線逸脱警報)*3

    車線からはみ出さないようにブザーで注意を促し、
    車線内に戻す力でドライバーをアシストします。

    車線はみ出しは、こんな時!

    走行中、景色に気を取られ、
    うっかり車線からはみ出しそうになった。

    音と動きで知らせてくれたから、車線をはみ出さずに安心した!
  • 先進ライト
    ●アダプティブLEDヘッドライトシステム*4
    ●ハイビームアシスト*5*6*7

    対向車のライトと、道路周辺の明るさに合わせて、
    照射範囲を自動で切り替えます。

    ハイビームで困るのは、こんな時!

    夜の道でハイビームを使いたいけど
    対向車が気になって使えない。

    動画:アダプティブLEDヘッドライトシステム

    対向車の視界を妨げないから心強い!
  • 〈ご注意〉安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。
  • *1 踏み間違い衝突防止アシストは、進行方向に壁などの障害物、車両や歩行者( 前進時のみ) などがいる場所で、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違えやブレーキ操作が遅れたとき、警報音と表示で警告し、さらに過度な加速の防止や障害物への衝突防止を支援します。
  • *2インテリジェント エマージェンシーブレーキは、前方の対象物に衝突する危険を察知したとき、運転者に警報して回避操作を促します。万が一、運転者が安全に減速できなかった場合には、衝突直前に強いブレーキを自動で作動させ、衝突を回避または衝突時の被害を軽減します。「検知する対象物」、「作動車速」、「衝突回避車速」は車種により異なります。
  • *3インテリジェント LI (車線逸脱防止支援システム)&LDW(車線逸脱警報)は、運転者が意図せず走行車線から逸脱しそうなとき、運転者が車線内に戻す操作を支援するシステムです。車速約60km/h以上で作動します。脇見運転やぼんやり運転などの前方不注意および雨、霧などの視界不良による危険を回避するものではありません。
  • *4アダプティブLEDヘッドライトシステムは、車速が約30km/h以上でヘッドランプを点灯しているとき、対向車や先行車に照射しないよう自動でハイビームの照射範囲を切り替えます。車速30km/h以上で一度システムが作動すると、15km/hまではハイビームの自動可変配光を維持し、約15km/h以下になるとロービームに切り替わります。
  • *5ハイビームアシストは、対向車や先行車のライトを検知、明るい市街地(街灯など)、車速が約15km/h以下(デイズ ルークスの場合は約20km/h以下)などの条件のいずれかに該当する場合はロービームに、いずれの条件にも該当せず車速が約25km/h以上の場合はハイビームに、随時自動で切り替わります。
  • *6ハイビームアシストは、天候や道路状況などのさまざまな条件により適切に作動しない場合があります。運転時は常に周囲の状況に注意し、必要に応じて手動に切り替えるなど安全運転を心がけてください。
  • *7ハイビームアシストは、ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。機能には限界がありますので過信せず安全運転を心がけてください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  • ●先進技術・機能の設定は、車種・グレードにより異なります。車種により一部設定できないグレードがございます。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。

閉じる

  • 〈ご注意〉安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。
  • *1 踏み間違い衝突防止アシストは、進行方向に壁などの障害物、車両や歩行者( 前進時のみ) などがいる場所で、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違えやブレーキ操作が遅れたとき、警報音と表示で警告し、さらに過度な加速の防止や障害物への衝突防止を支援します。
  • *2インテリジェント エマージェンシーブレーキは、前方の対象物に衝突する危険を察知したとき、運転者に警報して回避操作を促します。万が一、運転者が安全に減速できなかった場合には、衝突直前に強いブレーキを自動で作動させ、衝突を回避または衝突時の被害を軽減します。「検知する対象物」、「作動車速」、「衝突回避車速」は車種により異なります。
  • *3インテリジェント LI (車線逸脱防止支援システム)&LDW(車線逸脱警報)は、運転者が意図せず走行車線から逸脱しそうなとき、運転者が車線内に戻す操作を支援するシステムです。車速約60km/h以上で作動します。脇見運転やぼんやり運転などの前方不注意および雨、霧などの視界不良による危険を回避するものではありません。
  • *4アダプティブLEDヘッドライトシステムは、車速が約30km/h以上でヘッドランプを点灯しているとき、対向車や先行車に照射しないよう自動でハイビームの照射範囲を切り替えます。車速30km/h以上で一度システムが作動すると、15km/hまではハイビームの自動可変配光を維持し、約15km/h以下になるとロービームに切り替わります。
  • *5ハイビームアシストは、対向車や先行車のライトを検知、明るい市街地(街灯など)、車速が約15km/h以下(デイズ ルークスの場合は約20km/h以下)などの条件のいずれかに該当する場合はロービームに、いずれの条件にも該当せず車速が約25km/h以上の場合はハイビームに、随時自動で切り替わります。
  • *6ハイビームアシストは、天候や道路状況などのさまざまな条件により適切に作動しない場合があります。運転時は常に周囲の状況に注意し、必要に応じて手動に切り替えるなど安全運転を心がけてください。
  • *7ハイビームアシストは、ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。機能には限界がありますので過信せず安全運転を心がけてください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  • ●先進技術・機能の設定は、車種・グレードにより異なります。車種により一部設定できないグレードがございます。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。

閉じる

踏み間違い衝突防止アシスト搭載の5車種に10万円(税込み)サポート実施中! 踏み間違い衝突防止アシスト搭載の5車種に10万円(税込み)サポート実施中!

【対象車種】
日産リーフ、セレナ、ノート、エクストレイル、エルグランド
●一部対象外となるグレードもございます。詳しくはカーライフアドバイザーにお問い合わせください。
【対象条件】
今お乗りのおクルマ(日産車以外も可)を下取り入庫のうえ、対象車種の新車を2020年1月1日(水)~3月1日(日)までにご成約、かつ2020年3月31日(火)までにご登録いただいた方が対象となります。

【対象車種】日産リーフ、セレナ、ノート、エクストレイル、エルグランド

一部対象外となるグレードもございます。
詳しくはカーライフアドバイザーにお問い合わせください。

【対象条件】今お乗りのおクルマ(日産車以外も可)を下取り入庫のうえ、対象車種の新車を2020年1月1日(水)~3月1日(日)までにご成約、かつ2020年3月31日(火)までにご登録いただいた方が対象となります。

ご購入対象車種

満65歳以上の方でキャンペーン対象者をご購入の場合は | + サポカー補助金 10万円 = 合計20万円の優遇 満65歳以上の方でキャンペーン対象者をご購入の場合は | + サポカー補助金 10万円 = 合計20万円の優遇

〈踏み間違い防止なら技術の日産! 10万円サポートについて〉 
詳細はこちらをご確認ください。

  • 10万円(税込)を、対象車種をご成約後お客さまのご指定口座にお振り込みいたします。
  • 日産自動車が同時期に実施している一部のキャンペーンとの併用はできません。
  • 本キャンペーンは予告なく内容を変更または終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 本キャンペーンより以前に該当車両をご成約されていた場合は、対象外となります。
  • 一部の販売会社では実施していない場合がございます。
  • 法人名義の契約は対象外となります。
  • お申し込みは、日本国内の口座をお持ちの方に限定させていただきます。
  • 下取り車両は、新車ご購入者様名義と同一であることが原則です。ご家族(二親等まで)名義の車両を下取り車両とされる場合は、理由書の記載と申請者ご本人様の署名が必要になります。詳細は理由書を参照ください。
  • 詳しくは各販売会社にお問い合わせください。

閉じる

今なら!65歳以上を対象にサポカー補助金最大10万円 今なら!65歳以上を対象にサポカー補助金最大10万円

インテリジェント エマージェンシーブレーキ
(対歩行者)と踏み間違い衝突防止アシストを搭載
登録車10万円軽自動車7万円
インテリジェント エマージェンシーブレーキ
(対歩行者)のみ搭載
登録車6万円軽自動車3万円
  • インテリジェント エマージェンシーブレーキ
    (対歩行者)と踏み間違い衝突防止アシストを搭載
  • 登録車 10 万円軽自動車 7 万円
  • インテリジェント エマージェンシーブレーキ
    (対歩行者)のみ搭載
  • 登録車 6 万円軽自動車 3 万円

サポカー補助金対象16車種

車名をクリックいただくと、各車種の補助金対象グレード・補助金交付額をご確認いただけます。

車名をタップいただくと、各車種の
補助金対象グレード・補助金交付額をご確認いただけます。

10万円サポートキャンペーンと合わせて、
合計20万円優遇

※10万サポートキャンペーンの詳細についてはコチラをクリックしてご確認ください

※10万サポートキャンペーンの詳細については
コチラをタップしてご確認ください

〈サポカー補助金について〉
詳細はこちらをご確認ください。

  • * 令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者および令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者(事業用登録の場合のみ)が対象となります。
  • 補助金の対象は、審査委員会の審査を経た車両で「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」および「ペダル踏み間違い急発進等抑制装置」搭載車です。
  • 補助金の金額は以下となります。
    • ①「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者) 」および「ペダル踏み間違い急発進等抑制装置」搭載車。登録車10万円、軽自動車7万円。
    • ②「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」搭載車。登録車6万円、軽自動車3万円。
  • 補助金の対象車として公表された日以降、新車新規登録(届出)された自動車が対象となります。
  • 補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録(届出)日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。
  • 自家用自動車については、補助の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。
  • 事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の高齢運転者の人数までが上限となります。
  • 申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。
  • 車両登録・届出後、一定期間内に審査機関に申請が受理される必要があります。交付決定後申請者に直接交付されます。
  • 制度の詳細や申請手続き等については、今後発表される予定です。

閉じる