New Nissan LEAF SIMPLY AMAZING 100%電気自動車 新型日産リーフプレゼントキャンペーン

  • LEAF 日産リーフ:1名
  • 床拭きロボット ブラーバジェット240:5名
  • パナソニックVIERA 43V型 4Kテレビ:2名
今すぐ応募する

応募締切:2017年10月31日(火) 17:00まで

※キャンペーンの細則については、応募フォーム内の応募規約をご確認ください。

床拭きロボット ブラーバジェット240
床拭きロボット ブラーバジェット240
ブラーバ ジェット240は、キッチンの床や、手の届きにくいところにこびりついた
汚れやベタつきをきれいに拭き取ります。
ブラーバ ジェットに専用のクリーニングパッドを装着して、CLEANボタンを押すだけで、
自動的に「ウェットモップモード」「ダンプスウィープモード」「ドライスウィープモード」の
3種類から最適な清掃モードを選択。
フローリングなどの床をキレイに清掃します。
パナソニックVIERA 43V型 4Kテレビ
パナソニックVIERA 43V型 4Kテレビ
・広い色域を持つ4K映像本来の色を描き出すビエラ独自の
テクノロジーヘキサクロマドライブ搭載。
淡い薄暮、艶感のある活き活きとした人の肌も再現するなど、
忠実に色を再現します。
・迫力ある低音を実現する「ダイナミックサウンドシステム」
合計最大出力30Wの高出力アンプを搭載。力強い音声発生を実現します。
・型番:TH43EX750

新型日産リーフでチェックすべき3つのポイント

e-Pedal アクセルペダル操作だけで*1、ドライブがもっと自在になる。

アクセルペダルだけで運転するという選択肢があることを想像
してみよう。
瞬時に加速するときは強く踏み込み、ゆるめればブレーキペダルを踏んだように確実に減速し、さらに停止までする。
ストップ&ゴーを繰り返す街中でのイージードライビングはもちろん、ワインディングなどではメリハリの効いた加減速によるスポーティなドライビングを満喫できます。

ProPILOT 運転疲れをセーブして、ロングドライブを満喫しよう。

高速道路 同一車線自動運転技術 プロパイロット *2*3*4*5
[グレード別設定]
高速道路での、単調な“渋滞走行”と長時間の“巡航走行”。 ドライバーに代わってアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動で制御。 高速道路の運転で感じるストレスが大幅に減り、ロングドライブの疲労を軽減。 ロングドライブの楽しさをいちだんと高めてくれます。

  • ■ 車間距離をキープ
    前を走行するクルマをモニターし、日産リーフがアクセル、ブレーキを自動でコントロールして前のクルマとの車間距離を保つ手助けをします。
  • ■ 車線中央をキープ
    白線をモニターし、日産リーフがステアリングを自動でコントロール。直線道路はもちろん、カーブにおいても走行車線の中央を走行する手助けをします。

ProPILOT Park 簡単な操作で苦手な駐車から解放される驚きがある。

プロパイロット パーキング *6*7*8*9*10 [グレード別設定]
3ステップの操作だけで駐車完了するまでドライバーをアシスト。
ステアリング、アクセル、ブレーキ、シフト、さらにパーキングブレーキまですべて自動制御。
道路脇の縦列駐車も、ショッピングモールの並列駐車も、車庫入れなどさまざまな駐車スペースで、まるでクルマ自身に知能があるかのように作動。駐車の常識が変わります。

今すぐ応募する

応募締切:2017年10月31日(火) 17:00まで

※キャンペーンの細則については、応募フォーム内の応募規約をご確認ください。

  1. *1 減速度はe-Pedal OFF時のBレンジより強めに効きます。さらに強い減速が必要な場合はブレーキペダルを使用してください。
  2. *2 プロパイロットは高速道路や自動車専用道路で使用してください。プロパイロットはドライバーの運転操作を支援するためのシステムであり、自動運転システムではありません。安全運転をおこなう責任はドライバーにあります。
  3. *3 わき見運転やぼんやり運転などの前方不注意および雨・霧などの視界不良による危険を回避するものではありません。先行車との車間距離、車線内の位置、周囲の状況に応じてアクセル、ブレーキ、ハンドルを操作するなどして、常に安全運転を心がけてください。
  4. *4 システムの能力には限界がありますので、システムだけに頼った運転はせず、常に安全運転を心がけてください。
  5. *5 プロパイロットの操作方法や重要な注意事項などが記載されていますので、ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。
  6. *6 プロパイロット パーキングはドライバーの駐車操作を支援するためのシステムであり、安全運転をおこなう責任はドライバーにあります。通常の駐車操作と同様に周りの状況をミラーや目視で直接確認し、周囲の車両や障害物、人などに接触しそうな場合はブレーキを踏んで車両を停止するなど、常に安全運転を心がけてください。
  7. *7 周囲の障害物等の状況によっては、駐車完了までアシストできない場合があります。
  8. *8 乗車人員、積載量、空気圧等の車両状態や、勾配などの路面状態により、駐車枠が正しく認識されず、目標駐車枠に対して実際の駐車位置にズレが生じる場合があります。
  9. *9 天候や駐車枠の状態などの周辺環境によっては、駐車枠を自動検知できない場合があります。駐車枠を自動検知できない場合でも、マニュアル操作で設定することも可能です。
  10. *10 プロパイロット パーキングの操作方法や重要な注意事項などが記載されていますので、ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。