FAIRLADY Z NISMO PAPERCRAFT

実物の1/18スケールで、細部にまでこだわり再現しました。作りごたえたっぷり、ぜひあなたの手でフェアレディZ NISMOを作り上げてください。 In real 1/18 scale, it was Good reproduction to detail. Please make up the Fairlady Z NISMO in your hand by all means.

Fairlady Z NISMO

About Fairlady Z NISMO

Detail

  • detail01
  • detail02
  • detail03
  • detail04
  • detail05
  • detail06
  • detail07
  • detail08
  • detail09
  • detail10

Download Now!!

  • Manual
  • Parts
  • Manual(English)
  • Parts(English)

How to make PAPER CRAFT

  • 1.準備

    1.準備

    用紙(ある程度厚みのあるもの)・はさみ・カッター(30度刃のものがおすすめ)・カッター刃折り器・カッターマット・スティックのり・紙用接着剤・定規・鉛筆・先の尖ったもの(使用済みボールペン・モデラ・鉄筆など)・つまようじ・ピンセット・紙用接着剤を出しておく厚紙 を用意してください。

    パーツをカットする前にそれぞれのパーツがわからなくならないように組立部品のパーツの裏にパーツ番号を記入しましょう。

  • 2.折り 2.折り

    2.折る

    組立部品のパーツの折り線に沿って、先の尖ったもの(使用済みボールペン・モデラ・鉄筆など)でスジをつけておくと折りたい場所を綺麗に折ることができます。

    細かなパーツは先にカットしてしまうと折り線にスジをつけづらくなってしまうので、カットする前にスジをつけましょう!

    パーツのカットが終わったら、折り線に沿ってパーツを折っていきます。細かな部分を折る場合はピンセットを使って折るのがおすすめです。

    ポイント: 先の尖りすぎたもので折り線にスジをつけると紙が傷付いてしまうことがあるのでご注意ください。

  • 3.カット 3.カット 3.カット 3.カット

    3.切る

    組立部品のパーツをカットする際は、パーツの切り取り線の形を見分けながら道具を使い分けて、切り取り線に沿って丁寧にカットしましょう。

    切り取り線が細かな曲線の場合はカッターやはさみを使って慎重にカットし、直線の場合は定規をあててカッターを使用してカットすると、綺麗にパーツを切り取ることができます。(定規をあててパーツを切る際は定規がずれないようにしっかりと手で定規を押さえつけ、指などを切らない様十分にご注意ください。)

    細かいパーツを切るときは、刃先が30度になっているカッター刃がおすすめです。(カッターの刃が切りにくくなった場合はこまめに刃を折って新しい刃を使用することで、より綺麗にパーツを切ることができます。)

    ポイント: パーツの切り取り線の内側を切り取り線が見えない程度にカットすると、パーツを貼り合わせた際にパーツのつなぎ目に切り取り線が見えなくなり、綺麗に仕上がります。

  • 4.丸みつけ 4.丸みつけ 4.丸みつけ

    4.丸める

    組立説明図の丸みつけ矢印を参考にして、組立部品のパーツに丸みをつけていきましょう。

    手でそのまま丸めようとすると別の場所に折り目がついてしまうことがあるので、丸みのあるもの(スティックのり・鉛筆など)に沿わせて丸めると、綺麗な丸みがつけられます。

    ポイント: パーツにつけたい丸みの曲線の大きさに合わせてスティックのりや鉛筆などを使い分けて丸みをつけましょう。

  • 5.貼る 5.貼る

    5.貼る

    組立説明図をよく読みながら、貼る位置を間違えないように組立部品のパーツを組み立てていきましょう。

    細かいのりしろは、はがれやすいため、接着力の強い紙用接着剤を使用することをおすすめします。のりしろの接着面が広い場合は水分の少ないスティックのりを使用するとシワができにくくなります。

    ポイント: 紙用接着剤は厚紙に出し、つまようじを使用してパーツに薄く塗ると乾燥も速く、のりのはみ出しも防げます。(パーツにのりを多く塗りすぎると紙のよれの原因になります。)

  • 6.綺麗に仕上げるポイント! 6.綺麗に仕上げるポイント!

    6.綺麗に仕上げるポイント!

    • 組立部品のパーツを切った後に紙の断面にパーツと同じ色を塗ると、紙の断面の色が見えにくくなり、綺麗に仕上がります。
    • 組立部品のパーツに丸みをつける際は、完成後の写真または実物の写真を見ながら形を意識して丸みをつけることで、より実物に近い形に近づける事ができます。
    • 組み立てを行う際は紙のインクやのりが手に付き、紙を汚してしまう恐れがあるため、ウェットティッシュなどで手を拭きながら組み立てましょう。
  • 準備
  • 折り
  • カット
  • 丸みつけ
  • 貼る
  • 綺麗に仕上げるポイント!

Let's Try!

※2015年11月当時の車体をモデルとしています。