NISSAN LADIES FIRST

NISSAN LADIES FIRST

お店の情報・雰囲気

女性の方や、クルマをはじめて購入される方にうれしい全国の日産レディー・ファースト ショップをご紹介します。

スタッフ全員で支え合うチームプレーが浸透したお店

山形日産自動車販売株式会社 茅原店

山形日産自動車販売株式会社 茅原店

一人ひとりのお客さまが特別だという意識をスタッフ全員が持っています

カーライフアドバイザーの今井さんは、お店の強みは “チームワーク”にあると胸を張ります。「お客さまをお待たせしないように、全員参加のおもてなしを実践しています。

例えば、最初は私が商談をして、別のスタッフが試乗にお連れし、その間にまた別のスタッフがお見積を作ってご提案する。お店を出るころにはほとんどのスタッフと顔見知りになっています。

先日は、デイズ ルークスの良さをお客さまにもっと知ってもらいたくて、手書きで一枚の用紙にまとめてお客さまにお渡ししました。一人ひとりのお客さまが特別なんだという意識は、スタッフ全員が持っていると思います」

お客さまとのLINEでのやり取りで専属コンシェルジュ気分に

カーライフアドバイザーの川井さんは、お店で働く以前、初めてクルマを買った経験が今に活かされていると言います。「女性一人でお店に入るときはやはり不安ですし、何を基準に決めたらいいのかわからない気持ちにもとても共感できるんです。

そのため、好きな色や形の話題から入るなど、感覚的な好みや気になるポイントをおうかがいするように心がけています。最近では、女性のお客さまとLINEでやり取りさせていただくことが増えました。『ここが故障しちゃって…』と気軽にご相談いただけると、専属コンシェルジュになったような気分でうれしいですね」

難しい言葉は使わずに故障の原因を突き止めるように心がけています

テクニカルアドバイザーの竹澤さんは、お客さまのお出迎えやお見送りに加え、整備・点検などの受付も担当しています。

「女性のお客さまには、難しい言葉はなるべく使わずに分かりやすい説明を心がけています。故障の受付であれば、『どんな音がしましたか?』『ご自宅の近くの道ですか?』と、状況を詳しくおうかがいすることで原因を突き止めるように心がけています。クルマの安全とお客さまの安心は私たちの使命ですから、いつでも気軽にご来店いただけるお店でありたいですね」

スタッフの「こうしたい!」を取り入れたお店づくりを目指しています

「接客やレイアウトなど、スタッフが『こうしたい!』と思ったことを積極的に提案してもらうようにしています」と語る石川店長が目指すのは、“スタッフ全員で考えるお店づくり”です。

「キッズコーナーに目が届く位置に商談スペースを移動したり、お客さまのお子さんの名前を覚えて仲良くなったり、どうしたら喜んでもらえるか、みんなで意見を出し合っています。女性スタッフならではの視点はとても参考になりますね。

独自の取り組みとして、地元の小学生を職場見学に招き、スタッフ全員で説明にあたる校外学習も行っています。小さな頃から日産に親しみを持ってもらい、もっともっと地域の方々に愛されるお店を目指していきます」

山形日産自動車販売株式会社 茅原店

山形日産自動車販売株式会社 茅原店

にぎわいのある旧国道112号線に位置し、庄内最大級の広々としたショールームと、最新設備を持つサービス工場が備わったお店です。

住所:〒997-0018 山形県鶴岡市茅原町28-60 Tel:0235-22-3401

詳しくはこちら

(2018年2月時点)

ページトップへ