先進安全装備
先進安全装備
DAYZROOX
過去に閲覧したページの履歴

2つの先進安全装備で、もっと安心。

クリップ

ハイビームアシスト

夜間の視界が広がると、安心も広がってくる。

夜間の視界が広がると、安心も広がってくる。

ハイビームアシスト

ハイビームとロービームを自動で切り替え*1。

前方検知用のカメラで、先行車や対向車のライト、道路周辺の明るさを検知。
ハイビームでの走行頻度を高めて、歩行者の早期発見など安全運転をサポートします。

夜間の安心ドライブをサポート。

・ハイビームで歩行者などを早く発見できます。
・手動による切り替えのわずらわしさがありません。
・ロービームへの切り替え忘れで迷惑をかけません。

▼ハイビーム

クリップ
ハイビーム

周囲に先行車や対向車がいない時
ハイビームで走行可能と判断した場合、 つねにハイビームで走行します。

クリップ
自動で切り替え

▼ロービーム

クリップ
ロービーム

対向車や先行車、 市街地の明かりなどがある時
先行車や対向車のライト、街路灯などを検知すると、自動でハイビームからロービームに切り替え。
前方に車両等がいなくなるとハイビームに切り替え。

クリップ

アラウンドビューモニター*2 *3 *4

駐車が得意になると、お出かけが楽しくなる。

駐車が得意になると、お出かけが楽しくなる。

アラウンドビューモニター*2 *3 *4

空の上から見下ろすような視点でスムース駐車。

ディスプレイ付自動防眩式ルームミラーに4つのビュー
(「トップビュー」「フロントビュー」「サイドブラインドビュー」「バックビュー」)を表示。
狭い場所での駐車でも、周囲が映像で確認できます。

クリップ

4つのビューが表示可能

アラウンドビューモニター(1.トップビュー/2.バックビュー)

1.トップビュー  2.バックビュー

アラウンドビューモニター(3.サイドブラインドビュー/4.フロントビュー)

3.サイドブラインドビュー  4.フロントビュー

トップビュー

トップビュー

上空からの視点で、クルマの周囲を確認できます。

シフトレバーをR(リバース)に入れます。

1 . シフトレバーをR(リバース)に入れます。

駐車スペースを見つけたら、前のクルマの隣に移動(縦列駐車)。

ルームミラーにモニター画像が自動で表示されます。

2. ルームミラーにモニター画像が自動で表示*5されます。
モニターとミラーが同じ視線で確認できるので使い勝手にも優れます。
カメラスイッチを押せば「トップビュー+バックビュー」と「サイドブラインドビュー+バックビュー」が切り替え可能です。

※車両の操作をするときは、周囲の安全をミラーや目視で直接確認してください。

クリップ
自動防眩式ルームミラー

自動防眩式ルームミラー

後続車のライトの反射を自動的に抑え、眩しさを軽減。
ナイトドライブの安全をサポートします。

※アラウンドビューモニター、バックビューモニター非搭載車は手動防眩式です。

クリップ

エマージェンシーブレーキ*2 *6 *7

もしものときは、私より先にクルマが安全を考えてくれる。

もしものときは、私より先にクルマが安全を考えてくれる。

エマージェンシーブレーキ*2 *6 *7

もしもの際の衝突回避をサポート。

赤外線レーザーレーダーで前方の車両を検知。衝突の危険性があるとメーター内の警告灯とブザーでドライバーに注意喚起するとともに、自動的に緊急ブレーキを作動させて衝突を回避、または衝突時の被害を軽減します。

クリップ
赤外線レーザーレーダーが、前方車両との衝突の危険を察知

まずは、
衝突の可能性があるかを判断します。

赤外線レーザーレーダーが、前方車両との衝突の危険を察知します。

自動で緊急ブレーキが作動

そして、
自動で緊急ブレーキが作動します。

衝突する可能性が高まったときは、警告灯とブザーの作動とともに、自動的に緊急ブレーキを作動します。

エマージェンシーストップシグナル

● エマージェンシーストップシグナル
急ブレーキを踏んだり、急ブレーキ時にタイヤロックを起こりにくくするABS(アンチロックブレーキシステム)が作動すると、ブレーキランプの点灯とともに、ハザードランプを自動で高速点滅。後続車によりいっそうの注意を促すことで、追突される危険性を低減しています。
※イラストはイメージです。SとXはサイドターンランプが装備されません。

クリップ

踏み間違い衝突防止アシスト(前進時)*2 *8 *9

クリップ
エマージェンシーブレーキ

踏み間違い衝突防止アシスト(前進時)*2 *8 *9

ペダルの踏み間違いによる前方への急発進を抑制。

前方に壁などの障害物がある場所での駐車操作など(停車〜約10km/h以下の低速走行時)に、アクセルペダルをブレーキペダルと間違えて強く踏み込んでしまうと、ドライバーにメーター内の警告灯とブザーで警告。
さらに自動的にエンジン出力を抑制することで障害物への衝突被害を軽減します。

エマージェンシーブレーキ/踏み間違い衝突防止アシスト(前進時)スイッチ

エマージェンシーブレーキ/踏み間違い衝突防止アシスト(前進時)スイッチ

スイッチを3秒以上押し続けると、メーター内のエマージェンシーブレーキ/踏み間違い衝突防止アシスト(前進時)OFF表示灯が点灯し、機能がOFFになります。

クリップ

*1 〈ハイビームアシストの主な作動条件とご注意〉ハイビームアシストは、対向車や先行車のライトを検知、明るい市街地(街灯など)、車速が約20km/h以下などの条件のいずれかに該当する場合はロービームに、いずれの条件にも該当せず車速が約25km/h以上の場合はハイビームに、随時自動で切り替わります。※ハイビームアシストは、天候や道路状況などのさまざまな条件により適切に作動しない場合があります。運転時は常に周囲の状況に注意し、必要に応じて手動に切り替えるなど安全運転を心がけてください。※ハイビームアシストは、ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。機能には限界がありますので過信せず安全運転を心がけてください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
*2 安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。
*3 モニターにて確認できる範囲には限界があり、カメラ位置より高い物体は表示されません。必ず車両周辺の安全をミラーや目視で直接確認してください。
*4 車両上方から見下ろしたような映像にはつなぎ目があり、物や車が不連続になると共に高さのある物体は表示されないことがあります。また、物や車が倒れ込み、実際の位置より遠くに表示されることがあります。
*5 カメラスイッチを押して表示することもできます。※画面はハメ込み合成です。

*6 日産デイズ ルークスのエマージェンシーブレーキは、約5〜30km/hの範囲で前方の車両に作動します。また約15km/h以下で衝突回避の能力があります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。
*7 原則として歩行者や二輪車は検知しません。
*8 ブレーキをかけて車両を停止させる機能はありません。
*9 ガラスの壁面(ガラスドアやショーウインドウなど)や網目状のフェンスなど、レーザーが反射しない場合は作動しません。

クリップ

関連情報

見積りシミュレーション
見積りシミュレーション
カタログ請求
カタログ請求


先進安全装備
next
  • current_page
  • not_current_page
  • not_current_page

デイズ ルークス Webカタログ

Webカタログ トップ

エクステリア

インテリア

グレード・価格

先進安全装備

機能・快適性

ナビゲーション

走行性能

環境・品質

スペック・標準装備

オプションパーツ

助手席回転シート

AUTECH

LV(福祉車両)

ダウンロードコンテンツ

(過去に閲覧したページ)