環境・安全・品質
品質方針
CUBE
過去に閲覧したページの履歴

日産がリーダーとなることを目指す品質領域。

クリップ

品質方針

Quality

キューブの優れたクオリティは、高度な設計品質と徹底した品質評価から生まれます。

クリップ

●デジタルテクノロジーを駆使して品質を大きく向上。

最新のデジタルテクノロジーを最大限に活用。CAD(Computer Aided Design:コンピューター支援設計)による車体設計、デザインから、衝突時の安全性、視界や操作性等のレイアウトまで、試作車の製作以前にデジタルでチェックし、設計品質を高めています。

デジタルテクノロジーを駆使して品質を大きく向上。
クリップ

●開発段階で耐久性を確認し、早期に信頼性を確立。

設計・試作作業と平行して電子モックアップ、EIPF(Electric Integration PlatForm)を製作し、開発中の各部品の連続作動テストを実施。この段階では従来テスト不可能だった複雑なシステムを短時間でシミュレートすることで、大幅に信頼性を向上しました。

開発段階で耐久性を確認し、早期に信頼性を確立。
クリップ

●お客さまの視点に立った300以上の品質評価を実施。

日産独自の品質評価システムAVES(Alliance Vehicle Evaluation Standard)に基づき、お客さまの視点に立って設定した300以上の項目を徹底的にチェック。試作車だけでなく量産車も定期的に評価することで品質を大きく高めています。

お客さまの視点に立った300以上の品質評価を実施。


back
品質方針
  • not_current_page
  • not_current_page
  • current_page

キューブ Webカタログ

Webカタログ トップ

このクルマの魅力

エクステリア

インテリア

グレード・価格

機能・快適性

ナビ・ETC

走行性能

環境・安全・品質

スペック・標準装備

オプションパーツ

AUTECH

LV(福祉車両)

ダウンロードコンテンツ

(過去に閲覧したページ)