NISSANNISSAN

ワクワクさせる。
それが日産の自動運転化技術。

高速道路走行時に
クルマが運転をサポート。

テクノロジーの喜びを
すべての人に。

ミニバン、コンパクト、軽自動車、
プロパイロットは多彩なラインアップに搭載されています。

再生

TVCM「やっちゃえNISSAN もっともっとProPILOT」篇

LINEUPラインアップ

日産 アリアProPILOT 2.0

VIEW MORE

スカイラインProPILOT 2.0

VIEW MORE

日産 リーフProPILOT

VIEW MORE

ノートProPILOT

VIEW MORE

セレナProPILOT

VIEW MORE

ルークスProPILOT

VIEW MORE

デイズProPILOT

VIEW MORE

エクストレイルProPILOT

VIEW MORE

キックスProPILOT

VIEW MORE

ProPILOT 2.0プロパイロット 2.0

世界初のドライブ体験を
あなたに。

高速道路のナビ連動ルート走行と同一車線でのハンズオフ機能の同時採用が世界初(202012月 日産調べ)

手を放すという、
新しい運転のカタチ。

ハンズオフドライブ

高速道路の運転で、クルマが車速や車線維持をアシスト。
ハンドルから手を放したまま、ドライブが楽しめます。

前のクルマ、
追い越しましょうか?

車線変更追い越し支援

前方車の速度に応じて、システムが追い越しを提案。
ハンドルに手を添えてスイッチを押すだけで、
車線変更をアシストします。

ProPILOT 2.0について
もっと詳しく見る

ナビ連動ルート走行

ナビをセットしたルートに沿って、追い越しや分岐など、システムが高速道路の出口まで走行をアシストします。
3D高精度地図データと連携することで、さらに正確なドライブを楽しめます。

360度センシング

7個のカメラの映像、5個のレーダー、12個のソナーで、道路の白線、標識、周辺車両を検知します。

インテリジェントインターフェース

360度センシングの情報やプロパイロット 2.0の作動状態など、あらゆる情報を7インチの大画面とカラーグラフィックスで分かりやすく表示します。

ProPILOT 2.0 搭載車種

機能には限界があります。
詳しくはこちらをお読みください。
  • 運転支援システムは、ドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突回避や、障害物の検知・警報、運転支援するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。

  • 天候や道路状況などのさまざまな条件により適切に作動しない場合があります。

  • ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。機能には限界がありますので過信せず安全運転を心がけてください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

  • プロパイロット 2.0は、自動で運転する装置ではありません。ドライバーは周囲の状況や車両の動作に常に注意し、確実にハンドル、ブレーキ、アクセルを操作し、安全な運転を行う責任があります。また、プロパイロット 2.0は、側方にいる車両には反応しません。合流部、カーブを走行するとき、また大型車両が隣の車線を走行しているときは特に周辺車両に注意し、必要に応じてハンドル操作をしてください。ドライバーが常に前方に注意して、道路・交通・自車両の状況に応じ直ちにハンドルを確実に操作できる状況にある限りにおいて、同一車線内でハンズオフが可能となる運転支援システムです。対面通行路・トンネル内、カーブ路、料金所・合流地点およびその手前などではハンズオフできません。ハンズオフができない区間に入るときにはシステムが事前にドライバーに通知するので、ドライバーはハンドル操作をする必要があります。プロパイロット 2.0の操作方法や重要な注意事項などが記載されておりますので、ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。

ProPILOTプロパイロット

ドライブのストレスは、
どこまでなくせるか。

加減速を、
どこまでもなめらかに。

高速域(最大120km/h)でも作動し、
下り坂ではスピードをキープ。
停車しても、またスタートします。
アクセルもブレーキも、クルマがサポート。

車種により、設定速度の限度に変動があります。各車種のWEBページにてご確認ください。

カーブもお手のもの。

レーンをキープするから、曲がり心地がスムースに。
直線だけでなく、カーブでもハンドリングをアシスト。
どんな道でも、クルマが運転をサポートします。

標識の場所も、
インストール済み。

クルマは、道路情報を知り尽くしたパートナー。
ナビリンク機能で標識やカーブ、
ジャンクションの位置を把握し、
道路形状をもとに加減速をアシストします。

202012月発売のノートより搭載

ProPILOTについて
もっと詳しく見る

先行車追従・停止・停止保持

先行車との距離を保つように、自動でアクセルとブレーキをコントロール。
渋滞のときも、先行車に合わせてブレーキをキープします。

ハンドル支援

車線の中央付近を走行するようにステアリングを制御し、ドライバーのハンドル操作を支援します。

ProPILOT搭載車種

機能には限界があります。
詳しくはこちらをお読みください。
  • プロパイロットは高速道路や自動車専用道路で使用してください。プロパイロットはドライバーの運転操作を支援するためのシステムであり、自動運転システムではありません。安全運転をおこなう責任はドライバーにあります。

  • わき見運転やぼんやり運転などの前方不注意および雨・霧などの視界不良による危険を回避するものではありません。先行車との車間距離、車線内の位置、周囲の状況に応じてアクセル、ブレーキ、ハンドルを操作するなどして、常に安全運転を心がけてください。

  • システムの能力には限界がありますので、システムだけに頼った運転はせず、常に安全運転を心がけてください。

  • プロパイロットの操作方法や重要な注意事項などが記載されていますので、ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。

  • 車種により、一部搭載機能が異なります。詳しくはカーライフアドバイザーまでお問い合わせください。